霊園マップ

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

いまは空前の猫ちゃんブームですね。

わんちゃんとはまた違うさわりごこちや、

独特な斜に構えたような距離感がその魅力です。

 

逢の杜ペット霊園の火葬をご利用なさる方の多くは、やはりわんちゃんと猫ちゃん。

 

大切な猫ちゃんを失った方たちは、どなたも深い悲しみにあります。

それは、一緒に過ごしてきた時間がいかに幸せであったかをあらわしています。

 

そんな猫ちゃんに対し、どういったお見送りをしてあげたいと思いますか?

セレモニーのやり方や、火葬の方法なども人それぞれご希望はありますが、

 

その猫ちゃんの気持ちになってみて、

きっとこの子ならこう考えるだろう、きっとうれしく感じてもらえるだろうという選択をなさるとよいのではないかと思います。

 

 

家族とお別れをする、そのセレモニーの大切さに、人間もペットさんも区別はなく、

それはとても大切なことです。そして火葬の方法(個別、合同)をお考えになることも。

 

ご不安、ご心配なことは何なりとお問い合わせください。

ご家族のお気持ちに寄り添った、あたたかいセレモニーと火葬をお手伝いできれば幸いです。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール

0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

お正月もあけて、

通常営業開始です。(とはいえ年末年始も受付しておりましたが)

気持ちも新たに、普段は行き届かない場所のお掃除などをして、

新年を迎えております( `ー´)

 

さて、逢の杜ペット霊園の火葬メニューには、

ハムスターさん、小鳥さん、などの小動物さんの火葬も承っております。

この小動物さんの火葬にいらっしゃる方には、

 

しっかりお骨が残るのかな?」 

 

というご不安をお持ちの方が多いです。

 

 

 

ご安心ください(^_-)-☆

 

実際に火葬されたお骨は、確かにお箸で拾うには細かいものですが、

しっかりとお骨は残ります。

 

お顔などの比較的大きいお骨は、お箸で拾っていただき、

それ以外の小さなお骨は、刷毛で集めて骨壺へ納める方式を採ります。

 

 

家族の中にちいさなペットさんがいて、

もしものとき火葬のことでご不安なことがありましたら、

何なりとお問い合わせくださいませ。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬の写真

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

今日は、私が最近大変お世話になっている方から、

ペットさんに関して興味深いお話を伺ったのでご紹介させていただきます。

 

その方は、保育園を経営なさっております。

そこに来ている子供たちも、私たちの子供のころと同じように

「おかあさんごっこ」というのをやるそうなんです( *´艸`)

 

とある日、それはもう10年以上も前のことらしいのですが、

その日も、子供たちは「おかあさんごっこ」を楽しんでおりました。

 

遊んでいる子供たちをふと見てみると、

一人が縄を持ち、ひとりがわんちゃんの役になって四つん這いになっている様子が目に入りました。

 

慌てて、

「そんなかわいそうなことをしてはいけません( ゚Д゚)!」

と子供たちを叱ったところ、

それに対する反応は、予想だにしないものだったそうです。

 

その反応とは、、、、、

 

せっかくジャンケンで勝ってわんちゃんの役になれたのに、

 怒られちゃってかわいそう、、、、

 

というものでした。

 

どうでしょう。聞いた私も正直びっくりしましたが、

なんと現代のペットさんたちは、これほどまでに家族に愛され、

よもや羨ましがられるほどの存在になっているというのです。

それは純粋無垢な子供たちの気持ちです。

 

わたしも、その園の代表者さんもそうですが、

ペットさんを愛し、家族として慈しんでいるようでいて、

未だ昔ながらの観念にとらわれている部分があるのだなあと、深く考えさせられました。

 

それは愛する、愛さないというよりは、

ペットさんとの距離感の取り方なのかなと思います。

しかしいずれにせよ、

愛しいペットさんたちは、私たちにとってかけがえのない存在なのだと改めて感じるお話でした。

 

 

悲しくも愛するペットさんとお別れの時が来てしまい、

その悲しみや、先に旅立たれたペットさんとの距離をどう考えるかということ。

これは答えを見つけることは非常に難しいことです。 それは、

ご家族の習慣やご宗旨、菩提寺のお寺さんの考え方などによるところが大きいかと思います。

 

どんなご供養の方法をとるにせよ、

ご家族として過ごしてきたペットさん、ご本人の気持ちになってみて、

「うれしい」と感じるであろう方法の中で、

しっかりご家族でご相談なさってお決めいただくことが大切かと思います。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   大切な我が子を亡くされた方は、 なかなかそれを受け入れられなかったり、悲しみが深いと日常を健やかに過ごせなかったりと、いわゆるぺットロスに陥ったりします。 ぺットロスでなくとも、 愛するぺットとの関わりをこれからも温かく感じていたい方もいらっしゃいます。 春秋の合同式典含め、初七日、49日などの法要もご希望に応じて承ります。そういった機会にご利用いただければと思います。 それでは本日のお見送りも、愛を込めて。