東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*^_^*)

今朝にかけて、雨が降りました。

雨は降りすぎても大変ですし、

降らなければ降らないで困るし、

なんとも私たちは自然には勝てないものだと感じます。

ヒトの技術は進歩しますが、 大自然の生業に反するようなところまでいくと、

はたしてそれは進歩と呼べるのか、これは永遠の課題ですね。

 

さて私たち人間も、ペットさんたちも、この自然の生業の一部から生まれました。

 

生命を体に宿し、縁のあった家族のもとに生まれる。

そしていつか、この世での役目を終えてお別れを迎えるときは、

なによりも「ありがとう」の気持ちで送り出してあげたいものですね。 

 

それでは本日のお見送りも、愛をこめて。

 

 

逢の杜ペット霊園 

フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

ご遺体を火葬の後のご遺骨の行き場に関しては、

何度かこちらのブログでもご紹介させていただいておりますが、

 

大きく分けて

① ご自身で埋葬 (個別のお墓も含む)

② 合同墓へご納骨

③ 納骨堂を利用 

これら3通りがあると思います。 ※ご自宅でお傍においてあげている状況は含みません。

 

ここのところ、ペットさんの個別のお墓を建てたいというご依頼を

多くいただくようになりました。

みなさま、思い思いのデザイン、大きさなどを打ち合わせさせていただいて、

オリジナルなお墓をおつくりいただけます(*'▽')

 

さて、ペットさんのご遺骨の埋葬に関してよく話題に上がることは、

 

ペットさんと人間の骨は同じ場所に入れてもよいの?

 

という疑問です。

 

最近は、「ペットさんと一緒に眠れる人間のお墓」

という商品区画も登場しておりますが、

 

本来は人間のお骨と、ペットさんのお骨は

埋葬に関して法令が違っています。

 

よって、そのあたりをクリアした上で提供されている墓地をお選びになることが大切です。

 

 

さて本日も、お施主様からご依頼いただいているお墓の文字彫刻打ち合わせです。

かわいらしいわんちゃんねこちゃんのイラストを転写して彫り込む予定(^_-)-☆

完成が楽しみですね!

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194