東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

3月に入り、少しずつ温かくなりましたが、

また寒の戻りもあるそうで、、、皆様お体にご自愛くださいませ。

 

さて今月末 3月26日は、

恒例の春の合同供養式典が開催されます。

 

いま霊園ではちょうど梅がほころび始め、

いい香りを漂わせております。

 

26日までもつかな、、、、?(´・ω・`)

 

みなさまの大好きで、大切なあのこと

合いまみえる機会を。ぜひご一緒にお祈りをささげましょう。

 

お問い合わせはフリーコール 0800-123-1194まで。

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

逢の杜ペット霊園では、

個別火葬をご依頼のときは、お骨上げまでの火葬待合時間を、

森の国墓苑の休憩所でお休みいただいております。

 

約一時間から一時間半くらいの待合時間は、

皆様ご家族とお話をされたり、備え付けの絵本に興じられたり、

メッセージを書いた折り鶴をしていただいたりと、さまざまです。

 

※私自身のペット火葬の時は、ゆっくり深呼吸しながら、お見送りをする子との思い出を反芻していたら

 あっという間にお骨上げの時間が来ました。

 

ゆったりした静かな待合所で、それでいてさみしくない環境づくりをと考えております(*^^*)

 

 

 

さて、逢の杜ペット霊園の火葬メニューは、

 

・お棺 ・骨壺

などの必要備品はご費用の中に含まれておりますので、

特別なご供養のご依頼がない限り、一通り必要なことは表記の火葬料金でできるようになっております。

 

ここでいう「特別なご供養の依頼」 とは、 例えば

 

・ 初七日、49日、一周忌などの個別法要

・ ご供養グッズのご依頼

・ お墓のご依頼 

 

これらのようなものを指します。

 

その都度ご要望に応じてですが、こういった内容もちろんも承っておりますので、

待合所にはご説明の冊子だけご準備させていただいております。

 

 

お電話でのご依頼ご質問なども承っておりますので、

ご相談のお施主様はフリーコールまでお電話くださればと思います。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

お正月もあけて、

通常営業開始です。(とはいえ年末年始も受付しておりましたが)

気持ちも新たに、普段は行き届かない場所のお掃除などをして、

新年を迎えております( `ー´)

 

さて、逢の杜ペット霊園の火葬メニューには、

ハムスターさん、小鳥さん、などの小動物さんの火葬も承っております。

この小動物さんの火葬にいらっしゃる方には、

 

しっかりお骨が残るのかな?」 

 

というご不安をお持ちの方が多いです。

 

 

 

ご安心ください(^_-)-☆

 

実際に火葬されたお骨は、確かにお箸で拾うには細かいものですが、

しっかりとお骨は残ります。

 

お顔などの比較的大きいお骨は、お箸で拾っていただき、

それ以外の小さなお骨は、刷毛で集めて骨壺へ納める方式を採ります。

 

 

家族の中にちいさなペットさんがいて、

もしものとき火葬のことでご不安なことがありましたら、

何なりとお問い合わせくださいませ。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

来年の干支は、、、、酉(とり) ですね☆

 

ペット火葬でいらっしゃるお客様は、

やはりワンちゃん猫ちゃんがほとんどですが、

まれに鳥さんもいらっしゃいます。

 

私の実家でも一時オカメインコを飼っておりました(^^)

(※ 生まれてすぐの雄を飼えば、言葉を話すようになるらしいのですが、

  すでに大人になった子を飼ったのでそれはかないませんでしたが汗)

 

話がそれましたが、

個人的には新春は春財布に変えて心機一転しようかと考えております( *´艸`)

春財布 → 張る財布 で、お金がいっぱい入るというゲン担ぎですね。

 

占いに風水に縁起物に、、、

古来から伝わる様々なゲン担ぎがありますが、

その中にはもともとの意義と真反対になってしまったような迷信もあれば、

例 : ”仏滅” → ”物滅” ※もともとの意義   など。

 

気象学なども含めた、実際の影響に即したものもまたあるようです。

日本古来の陰陽師などはそうなのでしょうね。

気象学、天文学、そういったものを研究し、自然への畏怖を大切にしながら、

そのなかで人間がどう生きたら健やかに暮らせるかを追求しているのだと思います。

 

 

人間はとくに理屈で考えてしまう生き物ですが、

ペットさんを含めた動物たちだって、物言わぬだけで受ける影響は同じはず。

 

風水や占いは難しく考え出すときりがないのですが、

なにか「気分がいいな」と感じる環境下にいることは、私たちにとってもペットさんにとってもやはり大切だと聞きます。

理屈ではなく、自分の感性がそう感じることを大切にするという。

本来私たちにはそういった機能が備わっているはずですので(*'ω'*)

 

 

逢の杜ペット霊園も、そういった感性に「気分がいい」と思ってもらえるような環境づくりを

目指しています。だって皆さんの大切なご家族が眠る場所なのですから。

まだまだ手を入れたいところが多くて困りますが(苦笑)

ひとつづつ、より良くしていきたいと思いますので、

 

何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします( `ー´)ノ

 

 

 

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

走り抜ける師走、クリスマスを終えて今度は年末年始と大忙し。

皆様体調管理にお気を付けください。

 

逢の杜ペット霊園はといいますと、

年末年始も通常通り受付しております。

毎年お参りの方もたくさんいらっしゃるので、

このい機会にお会いできる方も楽しみにお待ちしております。

 

さて逢の杜ペット霊園では、

ペットさんのご供養に関して、まずはご家族の意思をいちばんに考えております。

お客様との対話の中で生まれてくるご供養の形、そのご要望に合わせて、

いわゆるオーダーメイドでその後の供養のことを一緒に考える。わたしたちはそんなパートナーです。

 

お葬式以外の定例の供養としては、毎月の地蔵縁日と、年二回のお彼岸供養式典がありますが、

そのほかお盆やクリスマスといった縁日においては、あえて定例の法要などを設けていないのはそのためです。

 

ただしご希望に応じて、そういった縁日に合わせて個別法要などをおこなうことも可能ですので、

気になる方はお問い合わせくださいませ。

 

さあ2016年もあと少し。

何事も最初が肝心といいますが、

最初(年始)をいい形で迎えるには、その前の最後(年末)をたいせつにしないと(笑)ですね。

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

火葬についてのカテゴリ第4回です。

前回は、ペットさんの大きさによる火葬時間のちがいについて

お話しさせていただきました。 

 

← 前回記事は コチラ

 

さてペットさんの火葬に際して、

逢の杜ペット霊園ではお棺は無料のものをご用意しております。

※無料とはいえ、とてもかわいいデザインのものとなります。 (注:大型犬~はデザイン異なります)

 

そのお棺の中には、

お供えのもの(お花やおやつなど)を入れて一緒に火葬していただけるのですが、

お供えのものによってはお骨を拾うときに燃え残りができてしまうことがあります。

中型犬~くらいのサイズになりますと、お骨がしっかりしていますのでそれでも障害にはならないのですが、

~小型犬くらいのサイズになりますと、お骨も小さいため、混ざってしまい少し障害となる場合がみられます。

 

もしお骨をしっかり全部、細かいものまでお連れして帰られたいご希望の方は、

 

・不燃性のマットなどは極力入れないこと

・お体の下に敷くお布団などは、なるたけ薄手で一枚程度にすること

・お供えのものは、お体の下ではなく、お傍や上部においてあげること

 

などに留意されることで改善が見られます。

あくまで参考ですが、気になる方はこの点にすこし気を付けていただければよろしいかと思います。

 

 

 

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

本日は、霊園までのアクセスに関してお知らせがあります。

 

国道375号線から曲がり、 (呉方面からは左 西条方面からは右)

逢の杜ペット霊園のほうへ入っていくと、すぐに黒瀬川を渡る橋があります。

こちらの橋の補修工事で、来年の3月31日まで通行止めとなっております。

(土日祝は通行できます)

 

橋の前に誘導のスタッフさんがいるので、迂回する道を確認していただき、

ご来園くださいませ。

しばしご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

逢の杜ペット霊園のことではないのですが、

先日 大久野島へ行ってきましたので、そのご報告を☆

 

現在37歳の私は、大久野島へ行くのは果たして何年ぶりだろう、、、、

小学生の時くらいに社会見学で行ったような?

そのときからうさぎさんはいたような記憶がありますが、あいまいです(笑)

 

しかし今のように海外からもわんさか人が来るようなことになったのは

本当に最近のことで(#^^#)

 

果たして大久野島へ渡ってみますと、

聞きしに勝る数のうさぎさんたち!

 

食べ物はまあ、多くの観光客が持参してきますのでいうに及ばず。

また外敵もいないのでしょう。みんなまるまると太っております(笑)

 

 

しかしかわいいですね。。。。

 

逢の杜ペット霊園に火葬やご供養でいらっしゃるペットさんは、

やはり わんちゃん、ねこちゃんが大多数ですが、

わずかにうさぎさんも含まれます。

みなさん本当に大切に家族として飼われています。

 

 

逢の杜ペット霊園の合同供養式典は年二回行っておりますが、

ここでは直接私たちがお世話させていただいたペットさん以外に関しても、

僭越ながらご供養のお祈りをしております。

 

みなさんと、ペットさんとのかかわりが幸せなものでありますように☆

 

 

お話がそれましたが、うさぎさんの島、大久野島はおすすめです☆

土日は本当にたくさんの人でにぎわいますので、

船への乗船などはゆとりをもってお出かけください。

 

 

 

 

 

 

img_1481-1.jpg

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

逢の杜ペット霊園では、毎月の地蔵縁日法要を行っております。

 

いつもはお願いをするばかり、それでも快く受け入れてくださるお地蔵様に、

月に一回お礼の法要を行う機会です。

 

併せて合同墓への納骨式も行っております( *´艸`)

 

今月は 11/19日 に執り行いましたが、

来月は

 

12/24(土) 11:00~  

 

の予定となっております。

ご参加ご希望、お問い合わせなどはフリーコールへどうぞ☆

IMG_2318

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

 

お地蔵様のおはなし、今日は 地蔵歎偈(じぞうたんげ)をとりあげてみましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・

地蔵歎偈  一唱一礼

南無地蔵願王尊 釈迦文仏遺付属

  〃     出現悪世入禅定

  〃     地獄無間代受苦

  〃     餓鬼飢渇皆飽満

  〃     畜生披毛速解脱

  〃     修羅調伏我慢幢

  〃     人間済度生死海

  〃     天上遠離五衰難

  〃     今世後世大安楽

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といったお経です。 

まことに勝手ながら、逢の杜の独自解釈をしてみますと、、、、、

 

南無地蔵願王尊 釈迦文仏遺付属

     (お釈迦さまの遺された言いつけにより)

  〃     出現悪世入禅定

     (悪”苦しみ”のはびこるこの世に登場し)

  〃     地獄無間代受苦

     (地獄の責め苦を身代わりに)

  〃     餓鬼飢渇皆飽満

     (飢えて乾ききった餓鬼を包み、満たし)

  〃     畜生披毛速解脱

     (畜生道からもすぐに解き放たれ)

  〃     修羅調伏我慢幢

     (修羅をも救い)

  〃     人間済度生死海

     (生き死ににもがく人間はもちろんのこと)

  〃     天上遠離五衰難

     (天上界にわずかに残された苦しみをも逃れ)

  〃     今世後世大安楽

     (この世も、つぎの世も安楽の生を)

 

といった感じかと。(※繰り返しになりますが、まことに勝手な解釈です汗)

改めてこうしてみてみると、 

 

 

お釈迦様が入滅されてから、弥勒菩薩がこの世に登場されるまでの間、

この世の平安をお釈迦様に託された”お地蔵様”。

 

いわゆる 6道

 地獄 餓鬼 畜生 修羅 人間 天上 

 

 これらのいずれにも登場し、私たちを救ってくださる。

 そういった意味合いのようですね。

 

さらに読みとれるのは、

これら 6道 はすべて、 ”この世” に含まれるという事実ですね。

 

あの世に旅立って、 

いいことをした人は天上界へ

悪いことをした人は地獄へ、  ということではなく

 

天国も地獄も ”この世”の中にある、ということのようです。

 

 

 

つづく