ペットさんのご安置方法

安らかな姿勢にしてあげてください

安置をする際にそのままの状態にしておきますと、
硬直により手足が突っ張り、葬儀の際にお棺に入らなくなることもあります。
硬直が始まる前に手足を胸の方にやさしく折り曲げてあげましょう。
(自然に寝ているような姿にしてあげましょう。)

お身体を清めてあげてください

ご遺体の下にあらかじめシートを敷いておき、
ブラシで毛並みを整えたあと、
お湯で湿らせたガーゼなどで全身をやさしく拭いてあげましょう。
お口などから体液が滲み出す場合がありますが、
自然な現象です。慌てないで大丈夫です。

お葬儀・火葬までの時間を
過ごすために

ご遺体は涼しい室内で安置してあげてください。
気温の高い季節は特に、保冷剤をタオルで包んで添えるなどして、お身体をきれいに保つように心がけてあげてください。

葬儀・火葬を迎えるにあたって

安置が整いましたら、ご家族で
葬儀の日と火葬方法(個別火葬・合同火葬)をご相談ください。
・お棺は無料のものをご用意しておりますが、ご家庭でご準備なさってもOKです。
・火葬に際してお棺に入れてあげたいもの(可燃性のもの)があればお持ちください。

大切な家族だから。
家族みんなで、見送ろう。

“ご遺体お預かりプラン”       
について

「ペット火葬に家族皆で立ち会いたい」
「家族がすぐに集まれないので、それまで遺体を安心できる場所に安置したい」

そんなお悩みの方へ

逢の杜ペット霊園では
“ご遺体お預かりプラン”
をご利用いただけます。