法要について

広島のペット火葬 逢の杜ペット霊園 法要について

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

 

こちらでは、ペットさんのご供養、法要について触れたいと思います。

 

それにはまず、

逢の杜ペット霊園のロゴには、じつはサブタイトルがあることをお伝えさせてください。

 

それは、

 

「別れてもまた逢うまでの 霊(たま)の杜」

 

私たちはきっと、かわいいあの子にまた逢える。

逢の杜ペット霊園は、

そのための、それまでの”こころの交流”の場所でありたいと考えております。

 

 

深い悲しみと共に訪れる死別から、

わたしたちはかわいいあの子に、

直接触れることも声を聴くこともできなくなります。

 

それでも、

かわいいあの子の安らかな眠りを想わない日はなく、

あの子の存在や想い出に、心が助けられることや、

「心配してくれているのかな」と感じることがあったり。

どなたもそんな感覚をお持ちのことかと思います。

 

 

そんな想いや祈りを伝え、

そしてあちらの世界へ旅立つペットさんに、

私たちからその足元を照らしてあげることができます。

 

それが、僧侶による法要の大きな意味合いなのだそうです。

 

 

「あの子のためにしてあげられることはないかな」

とお考えのお施主様は、ご相談くださればと思います。

 

 

ありがとうの気持ち。

そばに感じたい気持ち。

伝えたいこと。

 

もともと言葉を交わせない、純粋な存在であるペットさんだからこそ。

そんな”こころ”のやり取りがとても幸せに、あたたかく感じられますように。

 

 

 

逢の杜ペット霊園

フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL