愛する我が子

霊園マップ

 

逢の杜ペット霊園も、

この東広島、黒瀬町に霊園をかまえて早11年が経過しようとしています。

 

ペットさんの火葬も今ではかなり定着してきたように思いますが、

振り返っても本当にいろいろなことがあった11年でした。

 

 

最初は、現在のようなお葬式のシステムは整っておらず、

本当にただ、お施主様の悲しみに寄り添う、それだけでした。

しかしそれでは、お施主様の想いを受け止めきれないと感じ始めたことから、

得度した僧侶を迎えて少しずつお葬式の様式を整えてきたのです。

 

その頃から今まで、色んなメニューや様式は変わってきましたが、

ずっと変わらないことがひとつあります。

 

それは、

 

 

逢の杜ペット霊園を訪れるお客様は、

「我が子を亡くされた親御様」    であるという意識です。

 

日々お葬式に関わらせていただく中で、

本当にそれぞれのご家族にそれぞれの家族模様があり、

 

一様には行かないことばかりです。

 

そんな時、マニュアルにはなりえない接客、応対の基礎になるのは、

ほかでもないこの意識だと考えております。

 

 

亡くした我が子たちはきっと、

残された皆様のことを見守り、

事あるごと力添えしてくれていることに疑いはありません。

 

それは、ご自身が仮にこの世を去る時、

残される家族に対してきっとそうするであろうことだからです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL