広島からペット葬儀、火葬の 逢の杜ペット霊園です★ 私たちは、 亡くした 家族をお送りするお手伝いをさせていただいております。 亡くす とは考えてみると不思議な ニュアンスで、 肉体的な命は尽きてしまいますが、 完全に無になる というニュアンスでもないように思います。 魂はどこかで、存在しているような。 一方、 無くす というと、また不思議で、 と書いている割には、 なにやら単に目に付かない場所へ行ってしまっただけの感じで、見つけさえすれば元どおり、というようなニュアンスに感じます。 亡 は、完全に無にはならないが、 もう二度ともとにはもどらない 無 は、目の前から消えただけで、 見つけさえすれば元どおり。 大切なものが、 目の前からいなくなっても、 亡くした と納得できなければ、 ご供養してあげることもできないのかもしれませんね。 本日も、逢の杜ペット霊園に眠る御霊たち、 そして世界中で旅立つペットさんたちの安らかな眠りをお祈りさせていただきます。
広島のペット葬儀,火葬,納骨,ご供養の 逢の杜ペット霊園です★ 人間の進化の歴史からいいますと、 現在のように愛玩としてのペットの歴史はわりとまだ浅いのかもしれません。 かつては、狩猟のためのパートナーとして、オオカミが人間に近づいてきて、 犬となったと言われております。 そしてまた、ペットの埋葬供養を 丁重に行うようになったのもまた、 ごく最近のことだと言えるでしょう。 人間、ペットにかかわらず、 埋葬供養をする という行為は、 私たちにとって、たいへん大切なことなのだそうです。 愛する家族をきちんと送ってやり、 安らかな眠りを願い、 また、あちらの世界から見守ってくれることを信じる。 そこにあるのはきっと、 あたたかく、優しい気持ち だけですよね★ 本日もよろしくお願いいたします。