東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

 

お盆期間中は、たくさんのかたがお参りにいらしてますが、

暑いながらもさわやかな気候となっております。

 

以前はお盆にも供養式典を行っていたのですが、

たくさんいらっしゃるお参りの方と錯綜してバタバタし、

逆にお客様にご不便おかけしてはまずいという判断をしました。"(-""-)"

よって現在は 春秋の合同供養式典を執り行っている次第です。

 

さて供養式典におきましては、

広島で逢の杜ペット霊園でご縁のあった子たちはもちろんのこと、

すべからくペットさんたちの安寧を願って式を執り行います。

 

もし先に旅立たれたペットさんのご供養で、

お考えのことがありましたら、ご相談くださいませ。

供養式典には、いつもと違った大きくて厳かな力が満ちます。

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

逢の杜ペット霊園 

フリーコール0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

本日は、お天気の良い日曜日。

こんな日には、たくさんの方がペットさんのお参りにいらっしゃいます。

 

そして、ご家族が集まりやすい休日には、

49日法要や一周忌法要などのご供養のご依頼が多くあります。

 

先に旅立たれた大切なご家族、ペットさんを火葬しご供養するにあたり、

火葬したのちでも、「あの子のために何かしてあげられることはないかな」

と感じられている方は多いと思います。

 

亡くなられてから7日ごとに審査(裁判?)を受け、

49日目においていよいよ来世の行き先が決まる、、、という

重要な日に当たります。

(ちなみに、逢の杜ペット霊園でもご本尊にいただいているお地蔵さまに守護していただいて、

 かの有名な閻魔大王様に審査されるのは35日目だそうです)

 

先に旅立たれたご家族は、

そこに至るまでひたすら歩いたり、川を渡ったり、、、と

幾度の苦難を乗り超えていかねばなりません。

 

そんな彼らに、生きている私たちのほうから手助けをする。

その足元を照らしてあげる。

 

法要とは、そんな役割があるのだそうです。

 

 

それでは、本日のお見送りも愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

この図柄を見てピンときた方、、、おられると思います。

そう、かの名著 「 葉っぱのフレディ いのちの旅」 です☆

 

逢の杜ペット霊園において火葬をご依頼いただくとき、

火葬の待合は専用の休憩所をご用意しております。

 

そこの一角に、 小さな本棚を据え付けてあり、

そこには私の個人的なおすすめも含めて皆様にお読みいただけるようになっております。

 

今日はその中から、この「葉っぱのフレディ」をピックアップ。

 

改めて久しぶりに読んでみると、、、

感動しますね( *´艸`)やはり。

 

小さな世界。

大きくとらえた世界。

そのなかでつながっていくいのち。

なにも恐れることはない。

私たちは自分の役割を終え、そして次なるいのちの糧となり、

それは寸分の狂いもなくつながっていくのだと。

 

これはいわば究極の 「赦し」 であり、 

どんないのちも尊いということを、

これほどわかりやすく表現した書物がほかにあるでしょうか!と感じます。

 

 

人間においても、

もちろんペットさんにおいても。

 

やがてその命を閉じるときが来ます。

人間は、この世の中で唯一 「埋葬供養」という意識をもつ生き物であり、

それがゆえに、死別する家族に対し格別の想いを載せ、

自然界の理を超えるような 「こころの継承」を願ってやみません。

 

大切なご家族を亡くされて悲しみのふちに立っている方もおられると思います。

しかし本来、彼らの「いのち」そして「生きてきた時間」は、

私たちが理由付けをするまでもなく、すばらしく尊いものなのですね。

 

そしてさらに、

「こころ」がつながっていく。

そんな幸せなことがあるでしょうか。

 

「ありがとう」 

 

そういって、想いは繋がっていくことでしょう。

 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

逢の杜ペット霊園のお葬儀は、

仏式のお経を詠むもので、お地蔵様にペットさんの今後のことをしっかりお願いする、

という意味合いのものとなります。

 

※ご宗旨の理由などで、お葬儀が不要のお施主様の場合は、

 ご家族でのお別れのお時間をとっていただいております。

 

お施主様ご自身でペットさんを霊園にお連れいただくことがほとんどですので、

霊園でのお葬儀は専用のお葬儀部屋にて行います。

所要時間は約20分程かと思います。

 

一方、ペットさんをお迎えに伺った場合は、

ご自宅の任意の場所で 短縮版のお経を詠ませていただいております。

こちらは約5分ほどかと思います。

 

 

いずれもひとつのセレモニーであり、

しっかりとしたお見送りと、ご家族の安心がまず第一とし、お別れの時間をとらせていただいております。

その他、お葬儀について事前に気になる方はフリーコールへ何なりとご質問くださいませ。 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

昨日家族と買い物に出かけて、むかしなつかしガチャガチャをして、

これが当たりました。 (これを狙っていて一発目。運がいいです)

 

これは、サン・テグジュペリの絵本 「星の王子様」に登場する

薔薇の花です。

 

わがままほうだい、王子に無理難題を吹っ掛けるこの一輪の薔薇。

王子は、なんでそんなに自分を困らせるのかと苦悩しますが、、、、

 

誰もが一度は読んだことのある絵本だと思いますが、

またぜひ読み返してみるのもいかがでしょうか。

 

 

表面に見える姿、声と、

その本質は違っていることもある。

 

言葉という伝達手段をもった私たち人間でさえ、

意思が疎通できずすれ違ったりします。

 

 

なおさらペットさんは、初めから最後まで言葉は発しません。

それゆえに、、、とても純粋な存在であり、

私たちは感性でもって、その本質のなんたるかを感じることが大切なのかなと考えたりします。

 

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

ご覧の写真は、私の大好きな作家さんが作る石灯籠の台座部分です。

よく見ると、蓮華の部分が沈み込んでへこんでいるように見えますね。

 

さらによく見ると、その上の柱も、まっすぐではなく中ほどが膨らんでいるようです。

 

これって、理由があるんです( *´艸`) それはさてなんでしょう、、、、?

 

 

平等院鳳凰堂の灯篭は、正面から見ますとちょうど、

灯篭の火袋のところにご本尊のほとけさまのお顔が入るようになっているそうです。

 

そしてこの灯篭の光は、「邪なるものを祓う」 聖なる光であり、

そこから先は文字通り聖域であるという意味合いがあります。

 

 

つまり、その光は、尊く重い。

そんな尊く重いものを支える柱は膨らみ、

台座はへこむというわけです( `ー´)ノ!

 

 

そんなエピソードを聞きますと、

灯篭への見方も変わってきますよね。

 

逢の杜ペット霊園の入り口にも、灯篭を設置してもいいかなと思う今日この頃です☆

その場合は、いかついものよりは かわいらしいデザインのものがいいですね。

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

逢の杜ペット霊園では、

個別火葬をご依頼のときは、お骨上げまでの火葬待合時間を、

森の国墓苑の休憩所でお休みいただいております。

 

約一時間から一時間半くらいの待合時間は、

皆様ご家族とお話をされたり、備え付けの絵本に興じられたり、

メッセージを書いた折り鶴をしていただいたりと、さまざまです。

 

※私自身のペット火葬の時は、ゆっくり深呼吸しながら、お見送りをする子との思い出を反芻していたら

 あっという間にお骨上げの時間が来ました。

 

ゆったりした静かな待合所で、それでいてさみしくない環境づくりをと考えております(*^^*)

 

 

 

さて、逢の杜ペット霊園の火葬メニューは、

 

・お棺 ・骨壺

などの必要備品はご費用の中に含まれておりますので、

特別なご供養のご依頼がない限り、一通り必要なことは表記の火葬料金でできるようになっております。

 

ここでいう「特別なご供養の依頼」 とは、 例えば

 

・ 初七日、49日、一周忌などの個別法要

・ ご供養グッズのご依頼

・ お墓のご依頼 

 

これらのようなものを指します。

 

その都度ご要望に応じてですが、こういった内容もちろんも承っておりますので、

待合所にはご説明の冊子だけご準備させていただいております。

 

 

お電話でのご依頼ご質問なども承っておりますので、

ご相談のお施主様はフリーコールまでお電話くださればと思います。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*^^*)

 

本日は気温は低めですが、気持ちのよいお天気の朝となりました。

今日も森の空気が美味しいですね(#^^#)

 

さて、逢の杜ペット霊園には、

大きな合同のお墓があり、合同埋葬のペットさんたちはこのお墓の中に眠ることになります。

 

この「お墓」というものについて、人間の場合もそうなのですが、

 

「境界」 が存在します。

 

それは、「この世」と「あの世」の境目であり、

またそこから先は 「聖域」であるということです。

 

お墓のまわりにぐるっと石で敷地囲いをしているのもそうですし、

お墓の入り口に灯篭があったりするのも、そういった意味合いがあるそうです。

※灯篭の光は邪なるものを祓う 

 

 

霊魂が安らかに眠るための場所は、

そういった穢れなき聖域であって欲しいという願いが込められた場所なのです( *´艸`)

 

 

さらに、風水、天文学、統計学など様々な要素に照らし合わせても、

「お墓」に適した場所というものは存在するそうです。

 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

 

私の日課。

始業前に合同のお墓にお参りすることです。

 

合同のお墓にはたくさんの子供たちが眠っております。

お墓の後ろに見えるのは、石板霊標といいまして、

お名前やひとことのメッセージを添えておつくりするものです。

 

やはりそのメッセージは、 「ありがとう」 というお言葉が多いですね(*'▽')

大切なあの子たちと過ごした時間がいかに幸せだったかを伺えます。

 

この世でのお姿にお別れすることはさみしいことですが、

そののちの関りを幸せなものとすることで、

愛するペットさんたちの生きてきた時間もより輝くはず。

私たちはそのお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

写真は地元の とんど ですね。

 

とんど、  私の地元のほうでもありましたが、皆さんの地元にはありましたでしょうか?

 

風習としての起源は諸説あるようですが、

いずれにせよ ”祈り” ”祈願” のためのものであり、

その年の福徳を願うためのモノのようですね。

 

”祈り”とは、形のないものです。

しかし、それを様々な形で伝えることができますし、

伝わるものだと感じております。

 

 

ご供養も祈りの一部ですが、

特にこの場合、 「この世」と「あの世」の隔たりがあるものです。

これこそまさに祈りであり、感性の世界で起こっていることですね。

 

 

大切なペットさんとのお別れに際し、

なにをしてあげられるか。 また、なにをしてあげたいか(*^^)v

 

ご家族とご一緒に、お見送りされるペットさん自身の気持ちにも添ってみましょう。

そしていちばんご家族が安心されて、最適なご供養が成せるように、お手伝いさせていただきます。

 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194