東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

逢の杜ペット霊園のことではないのですが、

先日 大久野島へ行ってきましたので、そのご報告を☆

 

現在37歳の私は、大久野島へ行くのは果たして何年ぶりだろう、、、、

小学生の時くらいに社会見学で行ったような?

そのときからうさぎさんはいたような記憶がありますが、あいまいです(笑)

 

しかし今のように海外からもわんさか人が来るようなことになったのは

本当に最近のことで(#^^#)

 

果たして大久野島へ渡ってみますと、

聞きしに勝る数のうさぎさんたち!

 

食べ物はまあ、多くの観光客が持参してきますのでいうに及ばず。

また外敵もいないのでしょう。みんなまるまると太っております(笑)

 

 

しかしかわいいですね。。。。

 

逢の杜ペット霊園に火葬やご供養でいらっしゃるペットさんは、

やはり わんちゃん、ねこちゃんが大多数ですが、

わずかにうさぎさんも含まれます。

みなさん本当に大切に家族として飼われています。

 

 

逢の杜ペット霊園の合同供養式典は年二回行っておりますが、

ここでは直接私たちがお世話させていただいたペットさん以外に関しても、

僭越ながらご供養のお祈りをしております。

 

みなさんと、ペットさんとのかかわりが幸せなものでありますように☆

 

 

お話がそれましたが、うさぎさんの島、大久野島はおすすめです☆

土日は本当にたくさんの人でにぎわいますので、

船への乗船などはゆとりをもってお出かけください。

 

 

 

 

 

 

img_1481-1.jpg

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

逢の杜ペット霊園では、毎月の地蔵縁日法要を行っております。

 

いつもはお願いをするばかり、それでも快く受け入れてくださるお地蔵様に、

月に一回お礼の法要を行う機会です。

 

併せて合同墓への納骨式も行っております( *´艸`)

 

今月は 11/19日 に執り行いましたが、

来月は

 

12/24(土) 11:00~  

 

の予定となっております。

ご参加ご希望、お問い合わせなどはフリーコールへどうぞ☆

img_2909

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

逢の杜ペット霊園でのお葬式、法要などの儀式では

お施主様にお焼香をしていただく場面がございます。

 

そもそもお焼香とは、、、、、

 

「心と身体の穢れを取り除き、清浄な心でお参りする際の作法」 :wikiより抜粋

 

とのことです。

 

愛するペットさんをご供養するにあたり、

自分自身の心を清らかに(^^)/

 

 

ただこのお焼香ですが、

宗旨宗派によって作法が若干異なります。

 

額にいただきながら3回行う宗派もあれば、

広島県に多い浄土真宗では、額にいただかずに一回、というやり方のようです。

 

お葬式や法要の時に、

「何回すればよいですか?」と聞かれることがありますが、

ご自身の宗旨に沿ったやり方で行っていただければOKです(#^^#)

 

 

img_2902

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(^^)/

 

ご供養についてのお話ですが、

今日は火葬後のお骨の埋葬に関しまして。

 

逢の杜ペット霊園での埋葬は、

主に3通りございます。

 

①合同墓へのご納骨 

 →土に還すので、取り出すことはできません

  お友達もたくさん入っており、寂しいことなく眠っていただけます

②個別墓へのご納骨

 →個別のお墓をお求めになられたお施主様へは、そのお墓への

  埋葬が可能です。骨壺の状態で埋葬できます。

③個別納骨堂へのご納骨

 →こちらは厳密にいいますと”埋葬”ではありませんが、

  屋内の納骨室においてお預かりする方法です。

 

そして、ご自宅へお骨をお連れして帰られたお施主様でも、

しっかりお別れをなさった後に、逢の杜ペット霊園へご納骨へいらっしゃる方も多いです。

 

 

そして近年は、”ペットさんと一緒に入れるお墓”という商品もあると聞きます。

ご家族同様のペットさんの骨もぜひ一緒に、、、という要望は確かにある一方で、

「人間のお墓に入れてもいいのでしょうか?」とご質問いただく場合も多くあります。

 

そのことに関しては霊園の規約、そしてご宗旨による考え方などをしっかり確認して、

愛しい子のために一番いいと思える埋葬供養をお選びくださいね。

 

つづく

IMG_2318

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

 

お地蔵様のおはなし、今日は 地蔵歎偈(じぞうたんげ)をとりあげてみましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・

地蔵歎偈  一唱一礼

南無地蔵願王尊 釈迦文仏遺付属

  〃     出現悪世入禅定

  〃     地獄無間代受苦

  〃     餓鬼飢渇皆飽満

  〃     畜生披毛速解脱

  〃     修羅調伏我慢幢

  〃     人間済度生死海

  〃     天上遠離五衰難

  〃     今世後世大安楽

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といったお経です。 

まことに勝手ながら、逢の杜の独自解釈をしてみますと、、、、、

 

南無地蔵願王尊 釈迦文仏遺付属

     (お釈迦さまの遺された言いつけにより)

  〃     出現悪世入禅定

     (悪”苦しみ”のはびこるこの世に登場し)

  〃     地獄無間代受苦

     (地獄の責め苦を身代わりに)

  〃     餓鬼飢渇皆飽満

     (飢えて乾ききった餓鬼を包み、満たし)

  〃     畜生披毛速解脱

     (畜生道からもすぐに解き放たれ)

  〃     修羅調伏我慢幢

     (修羅をも救い)

  〃     人間済度生死海

     (生き死ににもがく人間はもちろんのこと)

  〃     天上遠離五衰難

     (天上界にわずかに残された苦しみをも逃れ)

  〃     今世後世大安楽

     (この世も、つぎの世も安楽の生を)

 

といった感じかと。(※繰り返しになりますが、まことに勝手な解釈です汗)

改めてこうしてみてみると、 

 

 

お釈迦様が入滅されてから、弥勒菩薩がこの世に登場されるまでの間、

この世の平安をお釈迦様に託された”お地蔵様”。

 

いわゆる 6道

 地獄 餓鬼 畜生 修羅 人間 天上 

 

 これらのいずれにも登場し、私たちを救ってくださる。

 そういった意味合いのようですね。

 

さらに読みとれるのは、

これら 6道 はすべて、 ”この世” に含まれるという事実ですね。

 

あの世に旅立って、 

いいことをした人は天上界へ

悪いことをした人は地獄へ、  ということではなく

 

天国も地獄も ”この世”の中にある、ということのようです。

 

 

 

つづく

 

 

img_2903

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

 

雨の休日、、、、とはいえ

それは暦のはなし。逢の杜ペット霊園は今日も元気に勤務しております(#^^#)

 

午後も火葬受付のお施主様がいらっしゃいますが、

何卒お気をつけてお越し下さいませ。

 

さてこんな雨降りの日は、環境整備の外仕事もままなりませんので、

屋内作業が主になります。

 

とりわけ力を入れているのは

 

”お経の練習” です(#^^#)

 

つい先日、新しい仲間が増えましたので、

新スタッフの教育も兼ねて、私たち自身もお経のおさらいをします。

 

このブログでもお話させていただていいる通り、

逢の杜では ”お地蔵様”のお経を詠みます。

 

一般の方にはほとんど耳なじみのないお経になりますが(汗)

子供を守り導いてくださるお地蔵さまに、お祈りをする内容となります(^^)/

 

 

ひとりひとり、声のトーンや速さなども少し違いますが、

なによりもいらっしゃるペットさんとそのご家族のために、

一生懸命につとめる。 その気持ちを強く持つことを大切に考えております。

 

 

 

img_0059

 

img_0055

 

さる10月2日、

逢の杜ペット霊園にて、秋の合同供養式典が無事執り行われました。

毎度たくさんのお声をいただきますこの会。

 

いらっしゃる皆様の想いも様々で、

先日ペットさんをなくされたばかりの方もいれば、

何年も前からいつも供養式に足を運んでくださる方も。

 

そんななか、いつもいらっしゃるお施主様のおひとりから、

「不謹慎かもしれないけども、この日を楽しみに来ているのよ」

とお声をいただきました。

 

その方はきっと、”悲しみをぬぐう” ためだけではなく、

温かかったあの子との思い出に触れ合うためにいらしているのだろうと思います。

 

ときにこのブログなどでもお話ししていることですが、

先に旅立たれた大切な家族との関係性は、

単に悲しい別れということだけではなく、

「温かくて幸せであったこと」を確認できることが大切なのだと思います。

 

それは、とっても幸せで。

 

そして、過ぎ去ったことではなく、

今 そして これからのことなんですね。

 

 

 

 

供養式典において、僧侶の力を借りて法要をする大きな意味は、

”普段は開けない、 この世とあの世の間にある扉を そっと開くこと” です。

 

そこで、大切なあの子がまるでいま目の前にいるかのように、

触れ合えますようにと。

 

 

 

 

 

 

逢の杜ペット霊園の車

 

広島のペット火葬 逢の杜ペット霊園ブログです☆

今回は、カーナビでの道案内に関してのお知らせです。

 

といいますのも、お客様がカーナビでいらっしゃる場合に、

最短ルートで検索することにより、

わざわざ狭くて難しいルートを通らされることが多発しているのです。

 

マップの検索システム上、 当園にもいかんともしがたい部分で恐縮なのですが、

ご不安な方は以下のポイントを確認の上、走行いただけると幸いです。

 

 

〇 呉方面から375号線を走行される場合 

 道沿い左手に ”すすめバイキング” ※焼肉バイキングのお店 

 道沿い右手に ”露庵” ※しゃぶしゃぶ、バイキングのお店 

  を通過しましたら、すぐの信号を 左折 

    ※信号は三叉路に見える場所です。

    ・逢の杜ペット霊園、森の国墓苑の案内看板 あり

    ・警察の交番 あり 

  そして 道なりに5分ほどの走行 (要所要所に案内看板あり) 

 

 

〇 西条方面から375号線を走行される場合 

 道沿い左手に ”やまいし” ※ラーメン、うどんなどのお店 黄色い看板に黒文字 

  を通過しましたら、すぐの信号を 右折

    ※信号は三叉路に見える場所です。

    ・逢の杜ペット霊園、森の国墓苑の案内看板 あり

    ・警察の交番 あり 

  そして 道なりに5分ほどの走行 (要所要所に案内看板あり)

 

 

といったポイントです。 

ご不安な点は、なんなりとお電話でご確認くださいませm(__)m☆

よろしくお願いいたします。

 

広島のペット火葬、ご供養の逢の杜ペット霊園です。 この度より、ブログのカテゴリ分けをしました。 今後の投稿も、それぞれ内容別に振り分けて、ペットさんのこと、 火葬やご供養のことなどわかりやすいように配置していきます。 逢の杜ペット霊園をより知っていただくツールになれば幸いです。
   旧年中は、逢の杜ペット霊園をご利用いただき真にありがとうございました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 日々たくさんのご家族の、ペットさんとのお別れに立ち会わせていただく中で、皆様がしっかり安心してお見送りしていただけますように、精進を重ねる一年にしたいと思います。 今年のお正月もたくさんのお参りの方が見えられ、合同のお墓はお花やお供え物でいっぱいになりました。 リフレッシュして新しい一年のスタートです✨