東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

朝のお勤め。りんを鳴らして、お祈りをします。

今日も朝は冷え込んでますね、、、

わずかの雪と、霜が降りてうっすら雪化粧です。

 

こんな日はどうしても水道が凍ってしまい、

水が出ずにご迷惑をおかけしますm(__)m

※ 水道は水が出ない場合も、必ず蛇口を閉じてくださいますよう

 お願い申し上げます。

 

しかしお天気は良好。

霊園までの道路も凍結などは心配ありませんので、

本日お越しのお施主様はご安心しておいでくださいませ。

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

先日、広島のとある会で「ペットと人とのかかわり」という演題で

30分ほどの講演をさせていただきました。

 

その講演にあたり、

ペット霊園のこと、

ペット供養のこと、

ペット葬儀のことなどいろいろ改めて調べてみたのですが、

その中で興味深かった内容をご紹介したいと思います。

 

わんちゃん、ねこちゃんは人間に近づく(または人間が近づく)ことにより

独自の進化をし、現在の姿かたちとなっています。

 

人間との共存関係の歴史が長く、その中で愛玩(ペット)としての

役割も担い始めました。

 

つまりこれは、ワンちゃん猫ちゃんの進化には、

ダーウィンの進化論 ではなく、 ヒトの干渉によるものがあるということですね。

逆に言いますと、いまの人間の進化も、ワンちゃんや猫ちゃんあってのものと考えても、

考えすぎではないのかもしれません。

 

そうして、今や家族も越えて、

パートナーとすらなっているペットさんたち。

ここ広島でもそういった皆さんの意識は日ごとに高まってきていることを感じます。

 

※ 余談ですが、猫ちゃんは人間が飼いならしたというよりは

  自分たちにとって人間の存在が都合がよかったので、あちらから近づいてきた、

  というのが始まりのようです。(穀物の蔵には、ネズミなどが食料がいるため) 

  わんちゃんとはまた違う、猫の自由奔放で高飛車な存在感は、

  いまでも継承されているような気がしますね。

 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

わたしの朝のお勤め、合同のお墓へのお参り。

 

いつもわたしがとなえるお題目は、気恥ずかしいので秘密ですが(苦笑)

 

たくさんの子たちがここで眠っていて、

「おはようございます」と声をかけると、やはり「おはよう」と返してくれているような気がします( *´艸`)

 

昨日からのしとしと雨で、曇り空です。

 

いつも合同のお墓にはお花が絶えません🌸たくさんの方がお参りにいらっしゃってます。

 

本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

 

写真は、定例の合同供養式典のようすです。

通常のお葬式では、私たちセレモニースタッフが日々練習しているお地蔵様のお経を行いますが、

この合同法要の機会においては、 また普段とは違い僧侶に来ていただいての法要となります。

 

こちら供養式典のご案内は、主にはこれまで逢の杜ペット霊園にて火葬されたペットさんたちが

対象になりますが、同時にあまねくペットさんたちの安らかな眠りを願って法要を執り行っております。

 

よって、これまで逢の杜ペット霊園でご縁のなかったペットさんや、

そのご家族のご参加ももちろん受け付けておりますし、

見学ご希望なども受け付けております。

 

思い返してみれば私たちがここ東広島にペット霊園を構えて15年が経ちました。

現在では逢の杜ペット霊園での火葬、納骨をご利用いただいた方からのご紹介により、

火葬、お葬儀のご依頼をいただくことが多くなってきました。

 

ここ広島においても15年もの間には、

私たち人間とペットさんたちとのかかわりも少しずつ変わってきたことを実感します。

端的にいいますと、より「家族」としての意識が強くなってきていると思いますし、

皆さんもきっとそう感じてらっしゃることと思います。

 

「火葬」 という方法自体は、

衛生上それが望ましい、ということで定着してきておりますが、

どんな埋葬方法をとるにせよまず大切なのは愛するペットさんとのお別れに際し、

なるたけ後悔のないお見送りをしていただくこと、

そして私たちはそのお手伝いができれば幸いです。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

逢の杜ペット霊園のお葬儀は、

仏式のお経を詠むもので、お地蔵様にペットさんの今後のことをしっかりお願いする、

という意味合いのものとなります。

 

※ご宗旨の理由などで、お葬儀が不要のお施主様の場合は、

 ご家族でのお別れのお時間をとっていただいております。

 

お施主様ご自身でペットさんを霊園にお連れいただくことがほとんどですので、

霊園でのお葬儀は専用のお葬儀部屋にて行います。

所要時間は約20分程かと思います。

 

一方、ペットさんをお迎えに伺った場合は、

ご自宅の任意の場所で 短縮版のお経を詠ませていただいております。

こちらは約5分ほどかと思います。

 

 

いずれもひとつのセレモニーであり、

しっかりとしたお見送りと、ご家族の安心がまず第一とし、お別れの時間をとらせていただいております。

その他、お葬儀について事前に気になる方はフリーコールへ何なりとご質問くださいませ。 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

昨日家族と買い物に出かけて、むかしなつかしガチャガチャをして、

これが当たりました。 (これを狙っていて一発目。運がいいです)

 

これは、サン・テグジュペリの絵本 「星の王子様」に登場する

薔薇の花です。

 

わがままほうだい、王子に無理難題を吹っ掛けるこの一輪の薔薇。

王子は、なんでそんなに自分を困らせるのかと苦悩しますが、、、、

 

誰もが一度は読んだことのある絵本だと思いますが、

またぜひ読み返してみるのもいかがでしょうか。

 

 

表面に見える姿、声と、

その本質は違っていることもある。

 

言葉という伝達手段をもった私たち人間でさえ、

意思が疎通できずすれ違ったりします。

 

 

なおさらペットさんは、初めから最後まで言葉は発しません。

それゆえに、、、とても純粋な存在であり、

私たちは感性でもって、その本質のなんたるかを感じることが大切なのかなと考えたりします。

 

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

定例の合同供養式典の準備が始まっております☆

 

ご案内が皆様のお手元に届くにはいましばしお時間頂戴出来ればと思います。

 

このホームページ内でもご参加の注文は可能です(クレジット決済のみ)

 

3月は寒さも和らいで、いい気候になってきたころ。

この機会にまた、皆様とご供養のお時間を共有させていただければと思います。

スタッフ一同お待ちしております( *´艸`)

 

 

併せて、逢の杜ペット霊園の見学受付なども行っておりますので、

ご希望の方はフリーコールへお電話くださいませ。

 

春の供養式典 開催日時: 平成29年 3月26日(日) 11:00~開式 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

ひさしく登場していない、霊園のアイドル(?)

ヤマドリです。 火の鳥とは大げさですかね(苦笑)

 

しかしその美しさは息をのむほどで、

どうやら子供たちが生まれている様子なのを確認はしましたが、

最近は見かけなくなりました(*'ω'*)

 

また春になり温かくなれば出てくるかな?

 

今日から二月です☆

それでは本日のお見送りも愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

ご覧の写真は、ペット霊園納骨堂のB棟内部です。

このたび、今治産の上質なオーガニックコットンマフラーでもって、

お地蔵様の天井に装飾を施しました。

少し前に、明かりが弱くなった電球を替えましたので、

室内が明るくなったことも手伝ってとてもいい雰囲気になっております(*^^)v

 

ここは、ペット霊園スタッフの Tさんのセンスが光るところ!!!

 

お地蔵さまはひとつひとつ手作りのものですから、

もちろんすべて表情が違います。

 

逢の杜ペット霊園のお地蔵さまは、

高松は牟礼にアトリエを構える 山田浩之さんという作家さんの手によるものです。

このペット霊園のコンセプトをご理解いただき、

ペットさんたちへの愛情を込めて作っていただいてます☆

 

こちらB棟のお地蔵さまは、石は国産 大島石を使い、

すっきりしたほほえみと、柔らかさが同居した仕上がりになってます。

こちらに納骨されているペットさんたちは、

ご家族が思い思いのデコレーションをなさっていて

とてもかわいいですね。

 

お地蔵様、いつも見守っていただいてありがとうございます!!!

お地蔵さまには、いつもお願い事をしてばかりですので、

感謝の気持ちを忘れず日々お勤めさせていただきたいと思います。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*^^)

 

急なことで愛するペットさんを亡くされたお施主様は、

火葬や埋葬、ご供養に関してどのようにしていいかわからずご不安になられている方が多いです。

誰しも初めてのことですし、大事なご家族とお別れすることにおいては当然のことです。

 

今回は、電話受付をしている私の統計で、

お施主様からのよくあるご質問と、その答えを改めてご紹介させていただきます。

 

①「ペットが亡くなったが、どうしていいかわからない」 

→まずは、ペットさんとどのようにお別れをするのか。 つまり、「埋葬方法」を

 お考えになる必要があります。 

 

火葬をご希望の場合、逢の杜ペット霊園では、

 ・ 「立ち合い個別火葬」

   : ご自身でお骨を拾って帰れる

 ・ 「お任せ個別火葬」 

   : 火葬はスタッフにお任せいただき、後日骨壺に収めたお骨をお返しできる

 ・ 「合同火葬」 

   : お友達のペットさんとともに合同で火葬し、

     霊園のシンボル合同墓に埋葬、永代供養(お骨はお返しできません)

 

 これら三つからお選びいただけます。

それぞれのお葬儀には、略式のお葬儀がついておりますが、

差し障る場合は控えさせていただき、ご家族でお別れのお時間をとっていただいております。

 

 おおむね火葬の方法がお決まりになられましたら、

 ご家族とご相談の上、しっかりご家族でお別れをされたのちに、

 火葬受付時間のご予約をお願いいたします。

 ご家族がそろわれる機会が少なく、火葬予定日時が少し先になりそうなお施主様も、

 何なりとご相談ください。ご遺体のお預かりや、時期によっては保冷材の貸し出しなども

 承っております。

 

②火葬には24時間おかなければいけない?届け出は?

→ペットさんの火葬は24時間を置かなくても可能です。(人間の場合は24時間のちでなければできませんが)

 逆に、焦ってすぐに火葬しなけらばならないこともありませんので、しっかりご家族とご相談の上、火葬ご予約日時を お電話いただければと思います。

 多くの方は、ひとばんご家族でしっかりお別れをなさって、翌日にいらっしゃる場合が多いと思います。

 ただし、やはりご事情あってすぐに火葬をしてあげたい、、という方もいらっしゃいますので、火葬のご予約は随時承っております。

 

 役所への届け出に関しては、お亡くなりになってから30日以内に

 所定の環境対策課へご連絡ください。

 ※ 逢の杜ペット霊園では火葬証明書を発行いたしますが、

   とくにそういった証明が必要なわけではありません。

  生前にペットさんの鑑札や狂犬病注射の帳票などがありましたら、その機会に役所への返却をお願いいたします。 

 

 

③火葬方法はどうやって選べばいいの?個別火葬(立ち合い、お任せ)と合同火葬の違いは何?

→①でも少し触れておりますが、

 まずもって

 「お骨を連れて帰ってあげたいかどうか」

 「単体で火葬してあげたいかどうか」

 

このふたつをお考えいただくと、火葬方法が決まってまいります。

 

 お骨を連れて帰ってあげたい場合は、

  個別火葬が必要になります。

 そして、ご自身で拾ってあげたい場合は

  「立ち合い個別火葬」

 火葬はお任せいただいて、後日のお骨引き取りでかまわない場合は

  「お任せ個別火葬」

   となります。

 

 「合同火葬」の場合は、その日に集まってこられるほかのお友達のペットさんと共に、

 ひとつの火葬炉で火葬させていただいたのち、霊園の合同墓へ埋葬させていただきます。

 埋葬は土に還してあげる方法となりますので、埋葬後にご遺骨を取り出すことはできません。

 

 

 

 合同墓への埋葬費用は、合同火葬費用に含まれております。

 埋葬後は管理費は不要です。

 お参りはいつでも来ていただける、みんなのお墓になります。

 

 

④どのようなサービスが受けられるのか

→お施主様が霊園へいらっしゃる場合と、スタッフがお迎えに伺う場合で異なります。

 a  霊園へいらっしゃる場合 

  :受付時に、お棺をご用意させていただき(無料)まずはペットさんを

  大切にお葬儀場で安置させていただきます。お花やお供え物など、

  お棺に入れてあげたいモノがあれば、この時間でしていただけます。

 

   :準備が整いましたら、お別れのお葬儀に入ります。

  仏式のお経を詠むセレモニーとなりますので、

  差し障る場合は控えさせていただき、

  ご家族でのお別れの時間をとっていただいております。

  お葬儀の時間は約20分ほどです。

 

 :合同火葬、お任せ個別火葬の場合は、

  この後しっかりお身内の方でお別れの時間をとっていただき、

  ご費用ご精算→受付終了となります。 

  火葬終了後は、お手紙で火葬と納骨のご報告をお送りさせていただきます。

 

 :立ち合い個別火葬の場合は、こののちに火葬場へ移動し、

 火葬点火式となります。点火を見届けていただいたら、ゆっくりできる待合所へご案内させていただきますので、

 ペットさんの大きさや種類に応じた待合時間をお待ちいただきます。

 

 そしてお骨を拾う準備が整いましたら、スタッフの指導のもとお骨上げとなります。

 ご希望の大きさの骨壺に、ゆっくりひとつずつ拾ってあげましょう。

 お骨が骨壺に収まったら、お葬儀火葬は終了となります。

 その後の埋葬方法などに関しては、また随時ご相談承っております。

 

 

⑤料金は税別? お棺や骨壺は?

 → 火葬料金は内税のものとなります。

   お棺(紙製)と骨壺は無料のものをご用意しておりますので、

   基本的には火葬費用のみでひととおりのお葬儀がしていただけるようになっております。

  

   特別に必要なものがあるとすれば、

   お棺の中に添えてあげたいもの  例えば

   お花、おやつ、お手紙、お気に入りだったマットなど、 

   これらをご用意いただけるとよいと思います。 燃えるものであれば、

   火葬に際してお棺の中に入れてあげれられます。

 

 

 

以上、よくあるご質問のコーナーで今日のブログとさせていただきます。

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194