あけましておめでとうございます!

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です。

 

今年の年始は穏やかな気候で、

お参りの方もたくさんいらっしゃっております。

みなさまのお参り用に準備してあるガスライターの減りがスゴい(笑)

そして合同のお墓も、お供えのお花であふれかえっております。

 

 

 

 

さて通常、私たちの業務では職業柄、

お客様であるお施主様に対し、

 

「ありがとうございました」 という言葉を使えません。

 

むしろ多くのお施主様から その感謝のお言葉を頂戴するので、

日々とても恐縮しているところです。

 

しかしこの 年始の区切りには、

あえて言わせてください!!! 

 

逢の杜ペット霊園にかかわってくださった皆様、

逢の杜ペット霊園がかかわらせていただいた皆様、

 

そのご縁に、感謝申し上げます。

旧年中はほんとうにありがとうございました。

 

今年より当社ではあたらしいスタッフも増えて、

逢の杜ペット霊園は気持ち的にはリニューアルという感じでがんばります☆

 

拙いご挨拶ではありますが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

逢の杜ペット霊園  スタッフ一同

 

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

走り抜ける師走、クリスマスを終えて今度は年末年始と大忙し。

皆様体調管理にお気を付けください。

 

逢の杜ペット霊園はといいますと、

年末年始も通常通り受付しております。

毎年お参りの方もたくさんいらっしゃるので、

このい機会にお会いできる方も楽しみにお待ちしております。

 

さて逢の杜ペット霊園では、

ペットさんのご供養に関して、まずはご家族の意思をいちばんに考えております。

お客様との対話の中で生まれてくるご供養の形、そのご要望に合わせて、

いわゆるオーダーメイドでその後の供養のことを一緒に考える。わたしたちはそんなパートナーです。

 

お葬式以外の定例の供養としては、毎月の地蔵縁日と、年二回のお彼岸供養式典がありますが、

そのほかお盆やクリスマスといった縁日においては、あえて定例の法要などを設けていないのはそのためです。

 

ただしご希望に応じて、そういった縁日に合わせて個別法要などをおこなうことも可能ですので、

気になる方はお問い合わせくださいませ。

 

さあ2016年もあと少し。

何事も最初が肝心といいますが、

最初(年始)をいい形で迎えるには、その前の最後(年末)をたいせつにしないと(笑)ですね。

 

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

昨日はすごい雨風でした、、、、、、☂

 

霊園では若干お供え物が倒れたり飛ばされたりしましたが、

皆様のお住まいは大丈夫だったでしょうか。

 

広島はすごい雨でしたが、新潟のほうでは大規模な火災もあり、

本当に冬の乾燥と風は怖いなと感じるところです。

 

さて本日は天皇誕生日。

こういった祝日には、初七日や四十九日の法要を依頼されるお施主様が多く、

(ちょうどの日はご家族が集まりにくいので、お休みの日で近い日取りを利用)

本日もたくさん承っております。

 

以前お伝えした道路工事も本日はやっておりませんので、

皆様安心してお越しくださいませ。

 

本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

逢の杜ペット霊園のことではないのですが、

先日 大久野島へ行ってきましたので、そのご報告を☆

 

現在37歳の私は、大久野島へ行くのは果たして何年ぶりだろう、、、、

小学生の時くらいに社会見学で行ったような?

そのときからうさぎさんはいたような記憶がありますが、あいまいです(笑)

 

しかし今のように海外からもわんさか人が来るようなことになったのは

本当に最近のことで(#^^#)

 

果たして大久野島へ渡ってみますと、

聞きしに勝る数のうさぎさんたち!

 

食べ物はまあ、多くの観光客が持参してきますのでいうに及ばず。

また外敵もいないのでしょう。みんなまるまると太っております(笑)

 

 

しかしかわいいですね。。。。

 

逢の杜ペット霊園に火葬やご供養でいらっしゃるペットさんは、

やはり わんちゃん、ねこちゃんが大多数ですが、

わずかにうさぎさんも含まれます。

みなさん本当に大切に家族として飼われています。

 

 

逢の杜ペット霊園の合同供養式典は年二回行っておりますが、

ここでは直接私たちがお世話させていただいたペットさん以外に関しても、

僭越ながらご供養のお祈りをしております。

 

みなさんと、ペットさんとのかかわりが幸せなものでありますように☆

 

 

お話がそれましたが、うさぎさんの島、大久野島はおすすめです☆

土日は本当にたくさんの人でにぎわいますので、

船への乗船などはゆとりをもってお出かけください。

 

 

 

 

 

 

img_2903

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

 

雨の休日、、、、とはいえ

それは暦のはなし。逢の杜ペット霊園は今日も元気に勤務しております(#^^#)

 

午後も火葬受付のお施主様がいらっしゃいますが、

何卒お気をつけてお越し下さいませ。

 

さてこんな雨降りの日は、環境整備の外仕事もままなりませんので、

屋内作業が主になります。

 

とりわけ力を入れているのは

 

”お経の練習” です(#^^#)

 

つい先日、新しい仲間が増えましたので、

新スタッフの教育も兼ねて、私たち自身もお経のおさらいをします。

 

このブログでもお話させていただていいる通り、

逢の杜では ”お地蔵様”のお経を詠みます。

 

一般の方にはほとんど耳なじみのないお経になりますが(汗)

子供を守り導いてくださるお地蔵さまに、お祈りをする内容となります(^^)/

 

 

ひとりひとり、声のトーンや速さなども少し違いますが、

なによりもいらっしゃるペットさんとそのご家族のために、

一生懸命につとめる。 その気持ちを強く持つことを大切に考えております。

 

 

 

IMG_2602

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

連日の酷暑です。お盆のお墓まいりにいらっしゃる方も多いですね☆

事故のないよう、皆さまお気をつけてお越しくださいませ。

 

さて写真は、霊園で飼っております めだか 。

今年生まれた子の中には、色素の薄いアルビノの子がいます。

(正確に言うと、毎年生まれるのですが育たない。アルビノは体が弱いようです)

 

去年までは、 黒とグレー系めだかが一番多く、

ついで 黄色(緋) 乳白色、 という感じで生まれてたのですが、

なぜか今年の子は 黒と黄色 が圧倒的に多い( *´艸`) 

 

めだかはけっこう環境変化に強いので、わりとノーメンテナンスでも飼えます。

冬場も、表面に氷が張った状態でも水面下でしっかり生きていたりしますし(^_-)-☆

 

えさは様子を見て少量ずつあたえますが、

うちのめだかには、エアレーションなどの装置はつけたことがありません。

大きめのスイレン鉢に、たくさんの水草や砂利、少量の土、あとはたまに水替え(水差し)

これだけです☆  そのなかで生態系のバランスがとれてるってことなんだと思います。

 

ところで、メダカにも結構性格に差があるんですよ。

臆病ですぐに隠れてしまう子とか、逆に指を水に突っ込んだら「えさをくれる」と思うのか

指をつんつんつついてくる子もいます。

 

小さないのちですが、いとおしいですね。

割と何年も生きるのですが、やはりたまに寿命を全うする子がいます。

逢の杜としては、火葬するにしてもあまりに小さすぎますので、

そのまま霊園の樹木の下に埋葬してやってます。

命を引き継いでくれますように(#^^#)

 

IMG_2556

 

霊園にはお盆の灯篭が立ちはじめました☆

日々たいへんな猛暑ですが、

お参りにいらっしゃるお施主様は、何卒お気をつけてお越しください。

 

それから、以前は霊園の敷地内にあった自動販売機ですが、

諸々の都合上 森の国墓苑 の管理棟傍の一基に集約されました。

 

よって「ペット霊園に自販機がある」と期待してお越しの方には

大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

さて本日は、平和の日(*'ω'*)

終戦を知る世代がだんだんと少なくなってきていることは事実ですので、

しっかり私たち世代が語り継いでいかねばですね。

 

1945年の今日は、犠牲になった動物たちもいたことでしょう。

改めてすべての尊い命に、そのご冥福をお祈りいたします。

 

IMG_2501

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*´ω`)

 

逢の杜ペット霊園の周辺は環境の良い森に囲まれておりますので、

ゆったりとした静かな中で落ち着いてペットさんのお見送りやご供養をしていただけます。

 

そんな中、スタッフの手でも季節の花や樹木を植えておりまして(^◇^)

こちらは ご存知ひまわりですね。

 

植える樹木は一年草と、 そうでないものとで分けていきますが、

このひまわりも種を取って毎年楽しめるように続けていきたいですね。

 

 

わたしどもは知識のない素人ガーデナーですが、

主に管理をしているスタッフの名をとった

”ゆとう花園”  という小さなお花畑があります(^_-)-☆

 

ここから採れるお花は少量ですが

ペットさんのお葬儀の時に添えさせていただくお花にもなっております。

 

「先ほど摘んだお花をご供養に」  というコンセプトです(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2317

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です☆

先日から設置しておりました、七夕ブースです( *´艸`)

 

いらっしゃる皆様が、それぞれにお祈りを短冊に書き入れ、

飾りつけしていただきました(^◇^)

 

写真は飾りつけ前のものですので短冊が下がっておりませんがあしからず。

 

 

ペット霊園では、お葬儀に小さなお子さんがいらっしゃる場合、

先に旅立つペットさんへお手紙を書いておられることがあります。

私どもとしましても、それは大切にお預かりして、しかるべきときに

お焚き上げを行っております(*´ω`)

 

今後は、この”天国へのお手紙”にバリエーションを増やす予定です。

それがこちら ↓ ↓ ↓

PRAY FOR ONE ~小さな祈りのプロジェクト~ 

 

折り鶴の中に 誰かのために小さな祈りを込めて。

詳細は、また整い次第こちらでもお伝えしていきますね☆ 

 

 

 

 

  
広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です🌸

本日は穏やかな気候。でも若干風はつめたいですね。

写真は、逢の杜ペット霊園 付近に生息している模様の”ヤマドリ”です。

まだ幼いようですね。
清々しい自然の中にいますと、

たくさんの綺麗な鳥さんとの出会いや

歌声が聞こえてきたりします。

やはり春が近づいてくるとウキウキもしますが、また一方、別れの季節でもあります。
ペットさんとのお別れも、予期せずいずれはやってきますが、最大限いちばんいい供養のお手伝いができればと考えております。
本日のお見送りも、愛を込めて。