東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*^^*)

 

昨日は、仲間の結婚式披露宴に出席してきました。

 

ほどなくして、新しい命も生まれるとのことで、、、おめでとうございます(*'▽')!

 

生まれる、結びつく(結婚)、お別れする(死別)、 これらの節目を繰り返し、

私たちは命や想いがつながってゆきます。

 

そのなかでも私どもでお世話させていただいているのは お別れの節目です。

 

悲しさや、感謝や、ときには後悔など、複雑な思いをはらみながら訪れるそのとき。

 

どのようにそのときを迎え、どのように送り出してあげられるかは、

ほんとにたいせつなことだと感じます。

 

そしてそんなかなしみを乗り越える、抱きとめるためには、

お世話させていただく私たちには特に、内なる心の明るさをしっかり持つことが重要と考えています。

 

本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

先日、友人の庭師さんから興味深いことを聞きました。

 

それは、 「家庭」 のこと。

 

家庭とは、読んで字のごとし。 「家」 と 「庭」ですね。

 

つまり、「家」を作っただけでは 足りず、 そこに「庭」がないと、

家庭は成立しない、というお話です。

 

ふむ、なるほどなーーーと感じました☆

 

逢の杜ペット霊園においては、

「家」は 合同墓

「庭」は、その周辺環境ということになるでしょうか(#^^#)

 

ごみの清掃、お花の管理、お線香の、、、、とやることは多々ありますが、

お参りにいらっしゃる皆様に気持ちよく過ごしていただければと、少しずつ手を入れております(*'▽')

 

ただし、この「庭」というもの、果たして立派な土地を確保してつくる必要があるのかというと、

そういうことでもないようです。

※ 造形物としての庭の最小単位は、 いわゆる盆栽というのかも( *´艸`)

 

つまりは、視線を置いて、音を聞いたりにおいをかいで、

「心の安らげる場所」 ということなのかなと思います。 

ただの機能性だけでは語れない、感性の場所ともいえるのではないでしょうか☆

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

少し時間差の写真になりますが、、、

最近では年にあっても数回となった景色です。

 

幹線道路の雪解け状況は、またこの場所とは違っていますので、

お参りにいらっしゃる方はフリーコールにご一報くだされば、

現地までの道路状況などお伝えさせていただきます。

 

しかし、こういったお天気が続くときも、

合同のお墓にはお花が絶えません。

 

たくさんの方がお参りにいらっしゃっております(#^^#)

本日も、大切にお見送りと、ご供養のお手伝いをさせていただきます。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

寒波の到来、、、、霊園は雪化粧です。

 

ご覧の合同墓も(*'▽')

 

交通にたいへんな支障をきたす状態ではありませんが、

お参りや火葬でお越しの方は、

道路の凍結などでご不安な場合はご一報くださればと思います。

 

また、霊園の水道も、冷え込みが厳しい朝は凍って水が出ないことがございます。

ご不便おかけしますが、何卒ご容赦のほどお願いいたしますm(__)m。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

きました、この時期が!

わたしの大好きな、「梅」の花🌸 森の国墓苑に植えている梅です。

 

東広島は寒い土地なので、

この子が第一便です。

 

とっ、、、、、てもいい香り。甘く、さわやかな。

 

 

「東風吹かば、匂いおこせよ梅の花

 主なしとて春なわすれそ」

 

いやあ、素晴らしいですね。

 

逢の杜ペット霊園も、

森の国墓苑も、  風光明媚な森のロケーションにありますので、

そんな四季を感じることもここの大好きなところです。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

朝のペット霊園の様子です☆

奥に見えますのが合同の供養墓で、

右手に見えますのが納骨棟になります。

 

一枚の写真ではロケーションは伝わりきらないのですが汗

まず緑が豊かな、環境の中にあります。

 

そして心配される方もある 「現地までの道幅」 ですが、

こちらも充分にございますのでご安心ください。

※ただし、カーナビの最短ルート設定で西条方面からお越しの方は、

 正規ルートを変更した道になることがありますので、

 一度フリーコールへご相談ください。

 

南向きで日当たりもよく、

優しい風が吹く場所です(*'▽')

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

 

数年前までペット霊園の合同供養墓の横には、

シンボルツリーとして、一対の桜が植えられておりました。

その様子はコチラ

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

しかし諸事情あり、この桜にお別れをして、

あらたにシンボルツリーの桜を植えたのが、おととしです(#^^#)

 

少しずつ大きくなってきておりますので、

毎年花を咲かせてくれるのを楽しみにしております。

 

とくに、この逢の杜ペット霊園は 

森の国墓苑

のロケーションの中にあり、森の澄みきった空気と緑の環境が自慢です(*'ω'*)

本年は、この緑の環境をさらによくするためにいろいろ手を入れて、

お参りや火葬にいらっしゃるみなさまをお迎え出来たらと考えております。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

我が実家の猫 ミーコさんです。

目がらんらんとして、なにかいたずらをしようとしています(笑)

 

性格はつかず離れず、まあ猫らしい猫という感じですね(^_-)

適度にドライといいますか。

 

わんちゃんも、猫ちゃんも、うさぎさんや鳥さんも、

それぞれ人間との距離感に違いがありますね。(個体差はありますが)

 

昔実家で飼っていたシェパードのミラさんは、

当時まだ小学生だった僕を完全に弟のように見ており、

”甘える対象” ではなく

”守るべき弟” のように見ておりましたから、

その目線は亡くなるそのときまで変わらなかったように思います。

家族それぞれの序列や立ち位置をしっかり決めて動いている、

という感じでしたね。

 

その印象が強いものですから、

ミラさんが亡くなった後は、なにやら夢枕に立つのはほかのペットではなく

ミラさんが多いのです(笑)僕を心配しているのでしょうか( *´艸`)

でもありがたいですね。

 

みなさんにもそんな経験がありませんか?

僕たちがあの子たちのことを想うように、

彼らもまた僕たちのことを考え見守ってくれているのですね☆

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

今日でお正月三が日も終わり。

あすから新年の活動が始まる方も多いのでは、、、?

 

さて逢の杜ペット霊園では

年末年始も火葬受付をさせていただいておりましたが、

やはりそういう機会には少しご遠方の方(広島市内など)が火葬にいらっしゃる件数が多くありました。

 

しかしそんなときに多発するのが、、、、

 

カーナビ最短ルート検索による、むずかしいルート案内です。

 

おそらくその検索では上記画像の、セルム薬局さんのあたりから右に曲がって

進入してくる感じだと思います。しかしこの場合は、

わざわざすごく狭い道を通ることになります。

 

西条方面、西条インター方面、東広島市方面からいらっしゃるお施主様は、

何卒お気を付けくださいませ。

上記画像に、 東広島警察署 柳国駐在所 がありますが、

必ずここの信号で右折するようにしてくださればと思います( *´艸`)」

 

こちらはしっかり道幅のある道路を通れます。

 

ちなみに呉方面からお越しの方は、

必然的にこの信号を曲がってくることになると思いますので、大丈夫です。

 

 

カーナビのルート検索において、

「なんでわざわざこの道を通らせるの?」 と感じる経験はドライバーの皆様にはきっとあると思います。

カーナビの仕様や年式にもよるみたいですが、西条方面からお越しの方で、

逢の杜ペット霊園にカーナビで入力していらっしゃる方は何卒お気を付けくださいませ。

 

ご不安な場合はフリーコール0800-123-1194までお気軽にお電話を。

携帯電話からでもつながります。

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です。

 

今年の年始は穏やかな気候で、

お参りの方もたくさんいらっしゃっております。

みなさまのお参り用に準備してあるガスライターの減りがスゴい(笑)

そして合同のお墓も、お供えのお花であふれかえっております。

 

 

 

 

さて通常、私たちの業務では職業柄、

お客様であるお施主様に対し、

 

「ありがとうございました」 という言葉を使えません。

 

むしろ多くのお施主様から その感謝のお言葉を頂戴するので、

日々とても恐縮しているところです。

 

しかしこの 年始の区切りには、

あえて言わせてください!!! 

 

逢の杜ペット霊園にかかわってくださった皆様、

逢の杜ペット霊園がかかわらせていただいた皆様、

 

そのご縁に、感謝申し上げます。

旧年中はほんとうにありがとうございました。

 

今年より当社ではあたらしいスタッフも増えて、

逢の杜ペット霊園は気持ち的にはリニューアルという感じでがんばります☆

 

拙いご挨拶ではありますが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

逢の杜ペット霊園  スタッフ一同