広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

空前の猫ちゃんブームは続く!なにをかくそう私も猫ちゃん派の人間ですので、

(わんちゃんが嫌いというわけではありませんが)

 

最近の猫ちゃんの特番などをみると、おもわず見入ってしまいます(苦笑)

 

わんちゃんと猫ちゃんで、ヒトとのかかわり方、距離感はやはり違います。

それでも個体差もあり、甘えんぼさんもいれば、わりとドライな子も。

 

それでも、大切な家族。いっぱいの愛情を注いで、注がれて、幸せな時間を過ごした子には、

もしものとき「ありがとう」と言いながら、感謝と共に送り出してあげたいものですね。

 

 

個別火葬をご依頼の場合は、猫ちゃんのお骨も、もちろんしっかり拾っていただけます。

小さいところでいいますと、「爪」などは、猫ちゃんは格納式になっておりますがその構造が見て取れるような

お骨が残ります。こういった小さな、それでいてその子を象徴するようなお骨のパーツを、

ご遺骨カプセルに入れたり、ハンカチで包んで持って帰られたりして手元供養なさる方も多いようです。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

霊園マップ

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

いまは空前の猫ちゃんブームですね。

わんちゃんとはまた違うさわりごこちや、

独特な斜に構えたような距離感がその魅力です。

 

逢の杜ペット霊園の火葬をご利用なさる方の多くは、やはりわんちゃんと猫ちゃん。

 

大切な猫ちゃんを失った方たちは、どなたも深い悲しみにあります。

それは、一緒に過ごしてきた時間がいかに幸せであったかをあらわしています。

 

そんな猫ちゃんに対し、どういったお見送りをしてあげたいと思いますか?

セレモニーのやり方や、火葬の方法なども人それぞれご希望はありますが、

 

その猫ちゃんの気持ちになってみて、

きっとこの子ならこう考えるだろう、きっとうれしく感じてもらえるだろうという選択をなさるとよいのではないかと思います。

 

 

家族とお別れをする、そのセレモニーの大切さに、人間もペットさんも区別はなく、

それはとても大切なことです。そして火葬の方法(個別、合同)をお考えになることも。

 

ご不安、ご心配なことは何なりとお問い合わせください。

ご家族のお気持ちに寄り添った、あたたかいセレモニーと火葬をお手伝いできれば幸いです。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール

0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*^^)

 

急なことで愛するペットさんを亡くされたお施主様は、

火葬や埋葬、ご供養に関してどのようにしていいかわからずご不安になられている方が多いです。

誰しも初めてのことですし、大事なご家族とお別れすることにおいては当然のことです。

 

今回は、電話受付をしている私の統計で、

お施主様からのよくあるご質問と、その答えを改めてご紹介させていただきます。

 

①「ペットが亡くなったが、どうしていいかわからない」 

→まずは、ペットさんとどのようにお別れをするのか。 つまり、「埋葬方法」を

 お考えになる必要があります。 

 

火葬をご希望の場合、逢の杜ペット霊園では、

 ・ 「立ち合い個別火葬」

   : ご自身でお骨を拾って帰れる

 ・ 「お任せ個別火葬」 

   : 火葬はスタッフにお任せいただき、後日骨壺に収めたお骨をお返しできる

 ・ 「合同火葬」 

   : お友達のペットさんとともに合同で火葬し、

     霊園のシンボル合同墓に埋葬、永代供養(お骨はお返しできません)

 

 これら三つからお選びいただけます。

それぞれのお葬儀には、略式のお葬儀がついておりますが、

差し障る場合は控えさせていただき、ご家族でお別れのお時間をとっていただいております。

 

 おおむね火葬の方法がお決まりになられましたら、

 ご家族とご相談の上、しっかりご家族でお別れをされたのちに、

 火葬受付時間のご予約をお願いいたします。

 ご家族がそろわれる機会が少なく、火葬予定日時が少し先になりそうなお施主様も、

 何なりとご相談ください。ご遺体のお預かりや、時期によっては保冷材の貸し出しなども

 承っております。

 

②火葬には24時間おかなければいけない?届け出は?

→ペットさんの火葬は24時間を置かなくても可能です。(人間の場合は24時間のちでなければできませんが)

 逆に、焦ってすぐに火葬しなけらばならないこともありませんので、しっかりご家族とご相談の上、火葬ご予約日時を お電話いただければと思います。

 多くの方は、ひとばんご家族でしっかりお別れをなさって、翌日にいらっしゃる場合が多いと思います。

 ただし、やはりご事情あってすぐに火葬をしてあげたい、、という方もいらっしゃいますので、火葬のご予約は随時承っております。

 

 役所への届け出に関しては、お亡くなりになってから30日以内に

 所定の環境対策課へご連絡ください。

 ※ 逢の杜ペット霊園では火葬証明書を発行いたしますが、

   とくにそういった証明が必要なわけではありません。

  生前にペットさんの鑑札や狂犬病注射の帳票などがありましたら、その機会に役所への返却をお願いいたします。 

 

 

③火葬方法はどうやって選べばいいの?個別火葬(立ち合い、お任せ)と合同火葬の違いは何?

→①でも少し触れておりますが、

 まずもって

 「お骨を連れて帰ってあげたいかどうか」

 「単体で火葬してあげたいかどうか」

 

このふたつをお考えいただくと、火葬方法が決まってまいります。

 

 お骨を連れて帰ってあげたい場合は、

  個別火葬が必要になります。

 そして、ご自身で拾ってあげたい場合は

  「立ち合い個別火葬」

 火葬はお任せいただいて、後日のお骨引き取りでかまわない場合は

  「お任せ個別火葬」

   となります。

 

 「合同火葬」の場合は、その日に集まってこられるほかのお友達のペットさんと共に、

 ひとつの火葬炉で火葬させていただいたのち、霊園の合同墓へ埋葬させていただきます。

 埋葬は土に還してあげる方法となりますので、埋葬後にご遺骨を取り出すことはできません。

 

 

 

 合同墓への埋葬費用は、合同火葬費用に含まれております。

 埋葬後は管理費は不要です。

 お参りはいつでも来ていただける、みんなのお墓になります。

 

 

④どのようなサービスが受けられるのか

→お施主様が霊園へいらっしゃる場合と、スタッフがお迎えに伺う場合で異なります。

 a  霊園へいらっしゃる場合 

  :受付時に、お棺をご用意させていただき(無料)まずはペットさんを

  大切にお葬儀場で安置させていただきます。お花やお供え物など、

  お棺に入れてあげたいモノがあれば、この時間でしていただけます。

 

   :準備が整いましたら、お別れのお葬儀に入ります。

  仏式のお経を詠むセレモニーとなりますので、

  差し障る場合は控えさせていただき、

  ご家族でのお別れの時間をとっていただいております。

  お葬儀の時間は約20分ほどです。

 

 :合同火葬、お任せ個別火葬の場合は、

  この後しっかりお身内の方でお別れの時間をとっていただき、

  ご費用ご精算→受付終了となります。 

  火葬終了後は、お手紙で火葬と納骨のご報告をお送りさせていただきます。

 

 :立ち合い個別火葬の場合は、こののちに火葬場へ移動し、

 火葬点火式となります。点火を見届けていただいたら、ゆっくりできる待合所へご案内させていただきますので、

 ペットさんの大きさや種類に応じた待合時間をお待ちいただきます。

 

 そしてお骨を拾う準備が整いましたら、スタッフの指導のもとお骨上げとなります。

 ご希望の大きさの骨壺に、ゆっくりひとつずつ拾ってあげましょう。

 お骨が骨壺に収まったら、お葬儀火葬は終了となります。

 その後の埋葬方法などに関しては、また随時ご相談承っております。

 

 

⑤料金は税別? お棺や骨壺は?

 → 火葬料金は内税のものとなります。

   お棺(紙製)と骨壺は無料のものをご用意しておりますので、

   基本的には火葬費用のみでひととおりのお葬儀がしていただけるようになっております。

  

   特別に必要なものがあるとすれば、

   お棺の中に添えてあげたいもの  例えば

   お花、おやつ、お手紙、お気に入りだったマットなど、 

   これらをご用意いただけるとよいと思います。 燃えるものであれば、

   火葬に際してお棺の中に入れてあげれられます。

 

 

 

以上、よくあるご質問のコーナーで今日のブログとさせていただきます。

それでは本日のお見送りも、愛を込めて。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

   

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*^^*)

 

昨日のブログで、お墓は聖域 というお話をしましたが、

入り口に六地蔵さんがいる霊園も、やはりそこから先は聖域であるという意味合いがあるそうです。補足までに( *´艸`)

 

さて、逢の杜ペット霊園で火葬をご依頼される皆様は、

「お骨をしっかりと拾って帰ってあげたい」

というご希望をお持ちの方も多いです。

 

一方で、お手元に遺すのはわずかなお骨でよくて、

のこりのお骨は合同埋葬へ、というご希望の方もいらっしゃいます。

(この場合は、小さな骨壺に変更するなどして対応させていただいております)

 

そんな手元供養をご希望の方に好評なのは、

ちいさなお骨が入るカプセルキーホルダーです。

ちいさなお骨の中で、 爪やしっぽ、歯などをお選びいただいてカプセルに入れられます。

 

ほかにも、ご遺骨を粉砕して加工し、ダイアモンドジュエリーをつくるなどのサービスもありますが、

こちらは通常のメニューには入れておりませんので別途お見積りが必要となります。

 

 

火葬したのちのご供養の様式はさまざまですが、

ご要望に応じてお手伝いさせていただいております。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

お正月もあけて、

通常営業開始です。(とはいえ年末年始も受付しておりましたが)

気持ちも新たに、普段は行き届かない場所のお掃除などをして、

新年を迎えております( `ー´)

 

さて、逢の杜ペット霊園の火葬メニューには、

ハムスターさん、小鳥さん、などの小動物さんの火葬も承っております。

この小動物さんの火葬にいらっしゃる方には、

 

しっかりお骨が残るのかな?」 

 

というご不安をお持ちの方が多いです。

 

 

 

ご安心ください(^_-)-☆

 

実際に火葬されたお骨は、確かにお箸で拾うには細かいものですが、

しっかりとお骨は残ります。

 

お顔などの比較的大きいお骨は、お箸で拾っていただき、

それ以外の小さなお骨は、刷毛で集めて骨壺へ納める方式を採ります。

 

 

家族の中にちいさなペットさんがいて、

もしものとき火葬のことでご不安なことがありましたら、

何なりとお問い合わせくださいませ。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

火葬についてのカテゴリ第4回です。

前回は、ペットさんの大きさによる火葬時間のちがいについて

お話しさせていただきました。 

 

← 前回記事は コチラ

 

さてペットさんの火葬に際して、

逢の杜ペット霊園ではお棺は無料のものをご用意しております。

※無料とはいえ、とてもかわいいデザインのものとなります。 (注:大型犬~はデザイン異なります)

 

そのお棺の中には、

お供えのもの(お花やおやつなど)を入れて一緒に火葬していただけるのですが、

お供えのものによってはお骨を拾うときに燃え残りができてしまうことがあります。

中型犬~くらいのサイズになりますと、お骨がしっかりしていますのでそれでも障害にはならないのですが、

~小型犬くらいのサイズになりますと、お骨も小さいため、混ざってしまい少し障害となる場合がみられます。

 

もしお骨をしっかり全部、細かいものまでお連れして帰られたいご希望の方は、

 

・不燃性のマットなどは極力入れないこと

・お体の下に敷くお布団などは、なるたけ薄手で一枚程度にすること

・お供えのものは、お体の下ではなく、お傍や上部においてあげること

 

などに留意されることで改善が見られます。

あくまで参考ですが、気になる方はこの点にすこし気を付けていただければよろしいかと思います。

 

 

 

 

20130505-143055.jpg







 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

ペット火葬カテゴリ、これまでは ”お骨上げ” ”拾骨” に関してお話ししました☆

 

今日は ”火葬時間” に関して。

 

火葬は、専用の固定火葬炉で行いますが、

当然ペットさんの種類によってその所要時間が異なります。

 

体格別のおよその所要時間は、、、、

 

超小型 (ハムスター、小鳥など)  

 → 約 45分~1時間

小型 (猫、小型犬など)

 → 約 1時間15分~1時間30分

中型 (中型犬など)

 → 約 1時間30分

大型 (ラブラ、シェパードなど)

 → 約 1時間45分~

超大型 (ピレニーズ、ボルゾイなど)

 → 約 2時間 ~

 

これらはあくまで、 およその時間です。

実際のお葬式におきましては、

この(火葬時間)

   +

  (お葬式、お別れ時間)

   +

  (お骨上げ時間) 

 

の合計が予定される所要時間となります。

例えば 小型犬の場合、 平均的には受付~終了までに2時間強くらいを

お伝えさせていただいております。 

火葬ご予約をお受けする際には、お電話でもその件はお伝えさせていただいております(#^^#)

ゆとりのあるスケジュールでお越しくださればと思います。

 

IMG_0778.JPG

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

火葬についてのカテゴリー、前回では ”お骨上げ”についてのお話しでした。

今日はその続きです☆

 

ペットさんのお骨は、その体格にもよりますが

とても小さいものです。

(細かいところで言いますと、 ”爪” や ”歯” などもしっかり残りますので、

そういった部分を骨壺とは分けてお持ち帰りされる方もいらっしゃいます。)

 

とくに小型のわんちゃんや 猫ちゃん以下の体のサイズですと、

お箸でもなかなか拾いづらい大きさのお骨もたくさんございます。

 

そのようなときは、 刷毛を使って細部まで集められるような道具も準備しておりますので、

そちらをご利用いただいております(^_-)

 

 

また、基本的にはお骨を ”しっかり全部” お連れして帰れるサイズの骨壺を準備するのですが、

「持って帰る骨は一部でいい」

「壺が大きすぎるのも困るので小さめの壺に、、、」

といったお客様からのご要望もあります。 

 

その場合は壺のサイズのご指定もできますのでご安心ください( *´艸`)

 

そして、その場で拾い切らなかったお骨は、

霊園内の合同墓 ↓ ↓ ↓ コチラ

20130628-113814.jpg

 

へ埋葬させていただいております。

 

つづく

 

 

 

火葬場の写真

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園ブログです☆

今日のおはなしは、 「お骨上げ」について(*´з`)

 

別の言い方では 拾骨”しゅうこつ” とも言います。

逢の杜ペット霊園のお骨上げは、人間のお骨上げを参考にしております。

 

ペット専用の固定火葬炉にて火葬することにより、

多くの皆様がご心配なさるよりもきれいにお骨は残り、

しっかりお骨上げをしていただけます。

 

はじめはお尻のほうから背骨にかけてだんだんと拾っていき、

最期にあたまと のどぼとけ(人間でいうところの)にあたるパーツを

納めます。

 

細かいところでは、ペットさんの爪やしっぽ、歯など拾えますので

そのあたりもご説明させていただきながらお骨上げをします(*´ω`)

 

さてこのお骨上げですが、

人間の場合地域によって方法や習慣にけっこう違いがあります。 

例を挙げますと、、、、”骨壺の大きさ”などです。

 

一部だけ拾って、あとは火葬場にお任せ、という土地もあれば、

かなり大きな骨壺にしっかりと入れてあげるパターンもあります。

 

また、人間の場合は骨壺の限られた容量にお骨を入れ込むため、

あえてお骨を”割りながら”納めていく、ということもあります。

しかし、逢の杜ペット霊園ではそれはしのびないので、

あまりお骨を割らず、しっかり入る骨壺をあらかじめ準備させていただいております☆

 

※ 少量だけ拾って帰りたい方には、小さい骨壺への変更を承っております。

  取り切れなかったお骨は合同のお墓の中に埋葬されます。

 

 

つづく

 

 

 

20130525-133712.jpg

 

 

 

 

 

 

 

広島のペット火葬、ご供養の逢の杜ペット霊園です☆

ペットさんの火葬というのも、ここ10年くらいですごく認知されてきたと

感じます。

とはいえ東広島では、山や野原の自然も多いですので、

亡くなったペットさんを土葬で埋葬されている方も多いと思います。 

 

何事も法律でがんじがらめに縛るというのも

いかがなものかなとは思いますが、

 

ペットさんのご遺体も、法律的にはどこにでも埋めていいというものではありません。

 

”埋葬している” という状態が大切なのだと思います。

 

さて写真は、当園の固定火葬炉です。

静かな立地の森の中で、じっくり時間をかけて

お骨上げをしていただけます。

 

人間でもそうなのですが、お葬式をして、火葬をして、お骨上げをして、、

というお別れの時間の中で、やはり家族のことを大切に感じたり、

その愛を確認したりすることがあると思います。 

 

ゆったりとした空気の中で、そんな時間を過ごしていただくことこそ、

固定火葬炉の大切な理由があるのかもしれません。

こちらのカテゴリーでは、そういった 火葬 埋葬 などに関わる

お話をご紹介していきたいと思います。