東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

寒波の到来、、、、霊園は雪化粧です。

 

ご覧の合同墓も(*'▽')

 

交通にたいへんな支障をきたす状態ではありませんが、

お参りや火葬でお越しの方は、

道路の凍結などでご不安な場合はご一報くださればと思います。

 

また、霊園の水道も、冷え込みが厳しい朝は凍って水が出ないことがございます。

ご不便おかけしますが、何卒ご容赦のほどお願いいたしますm(__)m。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

きました、この時期が!

わたしの大好きな、「梅」の花🌸 森の国墓苑に植えている梅です。

 

東広島は寒い土地なので、

この子が第一便です。

 

とっ、、、、、てもいい香り。甘く、さわやかな。

 

 

「東風吹かば、匂いおこせよ梅の花

 主なしとて春なわすれそ」

 

いやあ、素晴らしいですね。

 

逢の杜ペット霊園も、

森の国墓苑も、  風光明媚な森のロケーションにありますので、

そんな四季を感じることもここの大好きなところです。

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

ご遺体を火葬の後のご遺骨の行き場に関しては、

何度かこちらのブログでもご紹介させていただいておりますが、

 

大きく分けて

① ご自身で埋葬 (個別のお墓も含む)

② 合同墓へご納骨

③ 納骨堂を利用 

これら3通りがあると思います。 ※ご自宅でお傍においてあげている状況は含みません。

 

ここのところ、ペットさんの個別のお墓を建てたいというご依頼を

多くいただくようになりました。

みなさま、思い思いのデザイン、大きさなどを打ち合わせさせていただいて、

オリジナルなお墓をおつくりいただけます(*'▽')

 

さて、ペットさんのご遺骨の埋葬に関してよく話題に上がることは、

 

ペットさんと人間の骨は同じ場所に入れてもよいの?

 

という疑問です。

 

最近は、「ペットさんと一緒に眠れる人間のお墓」

という商品区画も登場しておりますが、

 

本来は人間のお骨と、ペットさんのお骨は

埋葬に関して法令が違っています。

 

よって、そのあたりをクリアした上で提供されている墓地をお選びになることが大切です。

 

 

さて本日も、お施主様からご依頼いただいているお墓の文字彫刻打ち合わせです。

かわいらしいわんちゃんねこちゃんのイラストを転写して彫り込む予定(^_-)-☆

完成が楽しみですね!

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

こちらは、逢の杜ペット霊園で使用しているお棺の柄です☆

BIHARAと書いてありますね。

これまで逢の杜ペット霊園をご利用いただいた方には、

もしか「どういう意味だろう?」と疑問に思われた方もおられるかもですね。

 

こちらはもともとは、古代サンスクリット語で、

「安住」

「休息の場所」

といった、聖なる領域のことを指していたようです。

仏教的な意味合いやストーリーが深いので、

 

仏教に関連するお仕事ではよく使われるフレーズでもあります。

 

きっと、ペットさんたちの安らかな眠りをサポートしてくれることと思います(#^^#)

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*'▽')

ご供養やお墓参りにおいて、

「お花」 「お線香」 「お水」

は、どこでもだいたい共通に使われるアイテムですね。 ※宗旨によって差異はあり

 

これはもともと、お釈迦様がお話しされた内容によって習慣化したものです。

※お釈迦様は 「顔料」 と言っていたものが 現代での「水」に相当します。

 

さてこのなかでもとりわけ 「お花」に関してです。

なんとこの「供養花」、古くはネアンデルタール人の埋葬においても、

お花が手向けられていたという研究結果もあるそうです Σ(・ω・ノ)ノ!

 

言語すらもあったかどうか疑わしい頃から、

人間は埋葬供養をしておりましたし、お花を手向けていたのですね。

 

逢の杜ペット霊園へ火葬のご予約でいらっしゃる方々には、

お棺のなかにいれてあげる供物の準備をお伝えしております。

お花はわずかながら霊園でも準備しておりますが、

ご自身でもお持ちいただければ、お棺の中にお花を入れてあげることができます(^_-)-☆

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

朝のペット霊園の様子です☆

奥に見えますのが合同の供養墓で、

右手に見えますのが納骨棟になります。

 

一枚の写真ではロケーションは伝わりきらないのですが汗

まず緑が豊かな、環境の中にあります。

 

そして心配される方もある 「現地までの道幅」 ですが、

こちらも充分にございますのでご安心ください。

※ただし、カーナビの最短ルート設定で西条方面からお越しの方は、

 正規ルートを変更した道になることがありますので、

 一度フリーコールへご相談ください。

 

南向きで日当たりもよく、

優しい風が吹く場所です(*'▽')

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です( *´艸`)

 

数年前までペット霊園の合同供養墓の横には、

シンボルツリーとして、一対の桜が植えられておりました。

その様子はコチラ

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

しかし諸事情あり、この桜にお別れをして、

あらたにシンボルツリーの桜を植えたのが、おととしです(#^^#)

 

少しずつ大きくなってきておりますので、

毎年花を咲かせてくれるのを楽しみにしております。

 

とくに、この逢の杜ペット霊園は 

森の国墓苑

のロケーションの中にあり、森の澄みきった空気と緑の環境が自慢です(*'ω'*)

本年は、この緑の環境をさらによくするためにいろいろ手を入れて、

お参りや火葬にいらっしゃるみなさまをお迎え出来たらと考えております。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

本日のブログは、ペットさんのご遺骨の埋葬時期に関してです☆

 

逢の杜ペット霊園の火葬メニューは、

個別火葬」 と 

合同火葬」 があります。

かんたんに言いますと、 ご遺骨をお連れして帰られたい方は、

個別火葬をお選びいただくこととなります(*'▽')

 

そうしてお連れして帰られたペットさんのお骨なのですが、

 

いつまでお家に置いてていいのかな、、、

 

というご不安があり、ご質問いただくことが多くございます。

 

この埋葬のことに関しても、ご宗旨なども違えば考え方も当然違ってくるでしょう。

 

ただ、ペットさんのご遺骨をお連れして帰られて永い時間が過ぎ、

なんとなく自然に、「このままでいいのかな、、、、

と思い浮かぶようになった場合には、それは一つのサインだと思うのです。

 

それはほかならない、愛するペットさんからのサイン。

「もう埋葬しても大丈夫だよ、いつでも近くにいるからね」 と、背中を押してくれているのだと。

 

埋葬供養の方法は何通りもあります。

どのような方法を採るかはゆっくりお考えいただいてOKですが、

まずは愛するペットさんとの関係、ご遺骨との関係をひとつ次のステージへ進めることを

考え始める時期なのかもしれませんね。

 

それは決して、ペットさんやご遺骨を粗末にすることではありません。

大きな自然の生業の中で、

還るべき場所に還り、きっとまたつながっていくことなのです。

 

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(*'ω'*)

 

お地蔵様、いいお顔ですね!半眼といって、薄目を開けている状態です。

 

逢の杜ペット霊園にとっては、

お地蔵さまはご本尊にいただいている大切な菩薩さまです。

そのいちばんの理由は、「お地蔵さまはお子様を守ってくださる」ことです。

 

というわけで、霊園の中にはたくさんのお地蔵様があります。

この年末年始は、納骨堂A棟B棟のお部屋の照明を替えたり、

すこし模様替えをして明るく優しいイメージにリニューアル中です☆こうご期待☆

 

ほかにも、ワンちゃんを抱いた観音さんの像などもあります。

 

ここで眠るペットさんたちが安らかに休んでいただけるように、

見守ってくれております(*'ω'*)

いつもありがとうございます!

 

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール 0800-123-1194

 

 

 

東広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園です(#^^#)

 

お正月もあけて、

通常営業開始です。(とはいえ年末年始も受付しておりましたが)

気持ちも新たに、普段は行き届かない場所のお掃除などをして、

新年を迎えております( `ー´)

 

さて、逢の杜ペット霊園の火葬メニューには、

ハムスターさん、小鳥さん、などの小動物さんの火葬も承っております。

この小動物さんの火葬にいらっしゃる方には、

 

しっかりお骨が残るのかな?」 

 

というご不安をお持ちの方が多いです。

 

 

 

ご安心ください(^_-)-☆

 

実際に火葬されたお骨は、確かにお箸で拾うには細かいものですが、

しっかりとお骨は残ります。

 

お顔などの比較的大きいお骨は、お箸で拾っていただき、

それ以外の小さなお骨は、刷毛で集めて骨壺へ納める方式を採ります。

 

 

家族の中にちいさなペットさんがいて、

もしものとき火葬のことでご不安なことがありましたら、

何なりとお問い合わせくださいませ。

 

逢の杜ペット霊園 フリーコール0800-123-1194