火葬場の写真

 

広島のペット火葬、逢の杜ペット霊園ブログです☆

今日のおはなしは、 「お骨上げ」について(*´з`)

 

別の言い方では 拾骨”しゅうこつ” とも言います。

逢の杜ペット霊園のお骨上げは、人間のお骨上げを参考にしております。

 

ペット専用の固定火葬炉にて火葬することにより、

多くの皆様がご心配なさるよりもきれいにお骨は残り、

しっかりお骨上げをしていただけます。

 

はじめはお尻のほうから背骨にかけてだんだんと拾っていき、

最期にあたまと のどぼとけ(人間でいうところの)にあたるパーツを

納めます。

 

細かいところでは、ペットさんの爪やしっぽ、歯など拾えますので

そのあたりもご説明させていただきながらお骨上げをします(*´ω`)

 

さてこのお骨上げですが、

人間の場合地域によって方法や習慣にけっこう違いがあります。 

例を挙げますと、、、、”骨壺の大きさ”などです。

 

一部だけ拾って、あとは火葬場にお任せ、という土地もあれば、

かなり大きな骨壺にしっかりと入れてあげるパターンもあります。

 

また、人間の場合は骨壺の限られた容量にお骨を入れ込むため、

あえてお骨を”割りながら”納めていく、ということもあります。

しかし、逢の杜ペット霊園ではそれはしのびないので、

あまりお骨を割らず、しっかり入る骨壺をあらかじめ準備させていただいております☆

 

※ 少量だけ拾って帰りたい方には、小さい骨壺への変更を承っております。

  取り切れなかったお骨は合同のお墓の中に埋葬されます。

 

 

つづく

 

 

 

Leave a reply

required