ペットさんたちは、基本的に自分たちに生活能力がありません。 全くもって飼い主に帰依しているといいますか、 無償の愛情を与えもするし求めもする存在です。 そして私たち人間も、与えられる幸せだけでなく、与える幸せというものも確かに存在します。 与える、ひいては頼られることは、自己重要感につながり、生きる活力となります。

Leave a reply

required